【妊婦さんがもらって嬉しいプレゼントの選び方】友達の妊娠祝いにおすすめのプレゼント

「無事に出産するまではお祝いはしない方が良い」という意見を聞いたことがある方は、「本当に妊婦さんにお祝いをしてもいいのかな?」と悩んでしまいますよね。

「喜んで欲しい!」という想いで贈ったプレゼントも、タイミングや品物を間違えてしまうとプレッシャーになったり不安な気持ちにさせてしまったりすることがあるため、「出産するまではお祝いはしない方が良い」との意見もあります。

しかし、プレゼントを贈るタイミング選び方のポイントをきちんと知ることで、妊婦さんにとって嬉しい思い出になってくれるでしょう♪

妊婦さんにプレゼントを贈るタイミング

妊婦さんにプレゼントを贈るタイミング

それではまず、妊婦さんにプレセントを贈る『最適なタイミング』を知りましょう!妊婦さんにプレセントを贈るときは、タイミングが重要です。

妊娠から出産まで、妊婦さんの体にはさまざまな変化が起こります。妊娠中の時期を大きく分けると、①妊娠初期②妊娠中期③妊娠後期に分かれます。

妊娠初期:妊娠2~4ヶ月目

妊娠中期:妊娠5~7ヶ月目安定期

妊娠後期:妊娠8~10ヶ月目

■最適なタイミングは『妊娠中期』

妊婦さんにプレゼントを贈るなら安定期に入る「妊娠中期」を選びましょう
ずばり、妊婦さんにプレゼントを贈るなら安定期に入る妊娠中期」を選びましょう!

妊娠中期は心身共に安定した時期で、リラックスして過ごせる時間が多くなります。赤ちゃんを迎える心の余裕ができ始めた妊娠中期にプレゼントを贈ることで、きっと喜ばれるはずです。

また、妊婦さんの体調も快調なことが多いので、会う約束をしやすいでしょう。

■避けるべきは『妊娠初期』

プレゼントを贈るのに最適なタイミングがあれば、逆にできるだけ避けた方が良いタイミングもあります。それは、「妊娠初期」です。

妊娠初期は少しずつ体の変化が増えていくので(つわり、吐き気、ネガティブな気持ちになるなど)、体調が不安定になったり、妊娠・出産に対して不安を感じたりする妊婦さんも多いです。

妊娠の報告を聞いて「早くお祝いしたい!」という気持ちも分かりますが、それがかえって「無事に生まなきゃ!」というプレッシャーや不安要素になってしまうことも・・・。安定期に入るまでは遠くからそっと見守ってあげることも、妊婦さんにしてあげられる優しさです。

また、「妊娠後期」になると妊婦さんはいつ出産してもおかしくない時期です。急に入院する予定が入ることもあるので、妊婦さんとの会う約束が取りづらくなるでしょう。

プレゼントを選ぶポイント

プレゼントを贈るタイミングが分かったら、次はどんなプレゼントを選ぶか?です。ここでも押さえておくべきポイントがいくつかあるので、見ていきましょう。

(1)妊婦さん自身が使えるモノを選ぶ

1点目は『妊婦さん自身が使えるモノを選ぶ』ということです。先ほども少し説明しましたが、妊婦さんへプレッシャーや不安要素を与えないようにするためにも、妊婦さん自身が今から使えるものを選びましょう!

たとえば、ブランケット、タオル、パジャマなど日常生活で使いやすいものは特に喜ばれます。

生まれてくる赤ちゃんのためにベビー用品を贈りたい気持ちもあると思いますが、妊娠祝いはあくまでも妊婦さん本人に向けて贈りたいプレゼントです。「出産まで頑張んなきゃ!」というプレッシャーを少しでも和らげられるよう、「リラックスしてね♪」といった気持ちでプレゼントを選ぶと喜ばれやすいでしょう。

どんなプレゼントがおすすめかは、このあとの【妊婦さんがもらって嬉しい!おすすめのプレゼント】で紹介しています!

(2)相場は3千円~5千円

2点目はプレゼントの相場です。いくらほどのプレゼントを贈ればよいか迷ってしまう所ですが、妊婦さんにお返しの心配を与えてしまうような金額は避けましょう。

一般的には、3,000円~5,000円ほどを相場として探してみると良いでしょう。「出産祝いもプレゼントしたい!」というのであれば、妊娠祝いはこの相場より下回った形でも良いかもしれません。

どちらにしても、妊婦さんにとって心配事や気がかりになってしまうようなことは避けるように選ぶことがポイントです。

プレセントとして避けた方が良いもの

プレゼントとして避けた方が良いもの

プレゼントを選ぶポイントを2点紹介しましたが、実は妊娠祝いのプレゼントとして避けた方が良いプレゼントもあります。

(1)ベビー用品

これには、ベビー服やおむつケーキなどが当てはまります。もちろんあると嬉しいアイテムには違いないのですが、まだ出産を終えていない妊婦さんにとっては、「無事に生まなきゃ!」というプレッシャーになりかねません

また、万が一無事に出産することができなかった場合、贈り物としてもらったベビー用品がつらい思い出となってしまうことも考えられます。妊婦さんが快適に過ごせるようなプレゼント選びを心がけましょう。

(2)刺身や生ハム・サラミなどの生モノ

妊娠中は免疫力が低下しているため、食中毒や感染症(トキソプラズマ症など)のリスクがある生モノは避けるように気を付けている妊婦さんが多いです。刺身などの生魚、生肉(加熱が不十分な肉にも気を付けましょう)生ハムやサラミなどにも注意が必要なので、プレゼントとしてはあまりふさわしくないでしょう。

もし「食事をごちそうしたい!」ということであれば、妊婦さんが避けた方が良い食べ物を事前にチェックしてから食事を選びましょう!

(3)お菓子

妊婦さんの中には、体重制限のための糖質制限をしている方もいます。「甘い物がすきだから」といってお菓子をプレゼントしても、なかなか食べられないという場合も・・・。

また、妊娠中の体の変化は敏感なので、「前まで好きだった食べ物でも今は食べたくない」ということもあります。妊婦さんと親しい間柄で好きなお菓子・食品が分かっている場合は別ですが、味覚が敏感になって受け付けないこともあるためお菓子などの食品も避けた方が無難です。

(4)香りの強い化粧品やハンドクリーム

上記に続いてですが、香りの強い化粧品やクリームも、妊婦さんによっては受け付けない場合があります。人によって香りの好みは異なるので、妊婦さんにプレゼントする場合はなおさら難しいかもしれません。

マッサージクリーム妊娠線予防クリームをプレゼントしたい場合は、香りが強くないものや無香料のものを選ぶと良いでしょう。

妊婦さんがもらって嬉しい!おすすめのプレゼント

続いて、編集部がピックアップしたおすすめのプレゼントを紹介していきます。何にしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください♪

■ブランケット

 

View this post on Instagram

 

Kontex Towel Gardenさん(@kontex_official)がシェアした投稿

体を冷やさないためのアイテムといえばブランケットが定番です。部屋の中で使うのはもちろん、移動中の車の中や入院中の病室など、色々な場所で必要となるのでプレゼントとしてもらうときっと嬉しいでしょう。

綿100%のブランケットは季節を問わず一年を通して使えるので、一枚あるとなにかと重宝します。肌触りの良いブランケットは触っているだけでも癒しになるので、ぜひ使い心地・触り心地を重視して選んでみてくださいね。

Kontex

今治タオルを中心にタオルやブランケットなど品揃えが豊富なショップです。ギフトラッピングも行っているのでプレゼント選びに最適です♪

■タオル

 

View this post on Instagram

 

IKEUCHI ORGANICさん(@ikeuchiorganic)がシェアした投稿

タオルは日常生活の必需品!赤ちゃんが無事に生まれた後もたくさん使えるので、いくつあっても困りません。

その中でも、普段は自分では買わないようなちょっとした高級タオルをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?日本を代表する今治タオルは肌触りもなめらかで、使っていて気持ちの良いタオルです。

IKEUCHI ORGANIC

ウォッシュタオルからバスタオルまで、色々な今治タオルを作っている専門店です。ベビー用品も豊富なので、出産祝いを贈ろうと考えている方も参考になりますよ。

■ルームウェア(パジャマ)

 

View this post on Instagram

 

【公式】ベルメゾンさん(@bellemaison.jp)がシェアした投稿

「お腹が大きくなっても可愛いルームウェアを着たい!」と思っている妊婦さんも多いですよね。入院中でも必要になるアイテムなので、着ていて気分が上がるルームウェアをプレゼントしてあげるときっと喜んでくれます♪

頭から被るタイプは着づらいので、前開きで着脱しやすいものがおすすめです。マタニティウェアとして種類も豊富なので、ぜひ素敵なデザインを見つけてください。

ベルメゾン「マタニティ パジャマ・ルームウェア」

通信販売を行っているベルメゾンのマタニティウェアは、様々な柄・形・素材のものがあるので、用途に合わせてぴったりなウェアを見つけることができます。

■靴下

 

View this post on Instagram

 

靴下屋 Tabio 公式アカウントさん(@tabio.jp)がシェアした投稿

ルームウェアとセットにしてプレゼントするのもおすすめなのが靴下!足もとの冷えを防ぐためにも必要な上に、ほぼワンサイズなのでサイズを気にすることなく選ぶことができます。お出かけ用の靴下はもちろん、この時期はルーム用のもこもこ靴下も人気なのでおすすめです。

Tabio

靴下専門店のTabioは直営店舗も多いので、実際に手に取って選びたい方におすすめです。

■ノンカフェインのお茶

 

View this post on Instagram

 

H&F BELX ノンカフェイン専門店さん(@hfbelx)がシェアした投稿

妊娠中はなるべくカフェインを避けている中で、ノンカフェインルイボスティーハーブティー黒豆茶などはもらったら嬉しいでしょう。リラックスタイムのお供として飲めるほか、冷え解消やリラックス効果のあるハーブティーもあります。

数種類のセットになったものを選べば、色々な味を楽しむことができます!一緒にポットやマグカップをプレゼントするのもいいですね♪

H&F BLEX

こちらはノンカフェインティー専門店です。ルイボスティーだけでも色々な種類があるので、特に紅茶が好きな妊婦さんにはぴったりかもしれませんね。

実際にもらった妊婦さんの声

妊娠祝いは人によって、「贈りたい」「贈らない方が良い」とどちらの意見もあるようです。参考までに受け取った側の妊婦さんの声を見てみると…

子供が生まれると必要になるタオルなどの消耗品は嬉しい!

自分自身へのプレゼントが嬉しかった!

出産するとなかなか出かけられないので、友達がランチをごちそうしてくれたのは嬉しかった!

と、やはり妊婦さん自身へのプレゼントを贈ると喜んでれる妊婦さんが多いようですね。

しかし、それとは反対に、

自分の誕生日に義母からベビー服をもらって誰の誕生日か一瞬分からなくなった…

安定期前に友人からお花をもらったが、残念なことに流産してしまった。お花が枯れ始めた様子を見ると悲しかった思い出がある

と、プレゼントの内容や渡す時期によっては裏目に出てしまうことも実際にあるようです。「渡すタイミングは安定期に入ってから」「ベビー用品はなるべく避ける」この2点をしっかり把握した上でプレゼントを選ぶことが大切ですね。

最後にメッセージカードを添えて♪

紹介したようにプレゼント選びはもちろん大切ですが、それ以上に妊婦さんのことを想って贈り物をするということが何より大切です。「妊娠おめでとう!」という一言を添えたメッセージカードも一緒にプレゼントすると、不安でいっぱいの妊婦さんを少しでも元気づけられるかもしれません。

ぜひあなたの友達が喜んでくれるような贈り物を見つけてくださいね。

 

参考サイト

Woman excite「【医師監修】妊娠初期・中期・後期別 赤ちゃんを迎える準備でやっておくこと」

AllAbout「食べてはいけない!イタリアンのタブー イタリアン好きの妊婦さんへ」妊娠中の食事の疑問!OK・NGな食べ物・飲み物は?

lifestyle

ranking