目指せ美脚!【脚の日焼けとストッキングの伝線を防ぐ方法】

暖かい気候になってくると、脚を出すファッションも増えてきますね。

意外と忘れがちなのが、脚の日焼け対策です。顔周りの日焼け対策はばっちりでも、脚は手を抜きがち・・・なんて方も多いのではないでしょうか。

また、脚を出す場合にはストッキングが欠かせません!

社会人のマナーとしても、スカートなどで脚が見えるときは素足ではなく、ストッキングを着用することが多いでしょう。

人によっては毎日着用することもあるストッキングですが、一番の悩みは「伝線」ですよね。

使う度に伝線してしまってはコスパも悪く、気分も落ち込んでしまいます。

できるだけストッキングの伝線を防ぐためには、いくつかポイントがあったのです!

そこで【脚の日焼け対策&ストッキングの伝線防止】についてご紹介します♪

脚の日焼け対策

「ストッキングを履いていると日焼けしないんじゃないかな?」と思うこともありますが、実はストッキングを履いていても日焼けはしてしまいます

多少カットしてくれることは事実ですが、完全には防いでくれません。

ですので、日焼け止めを使った脚の日焼け対策もきちんと行いましょう。

顔に比べて、化粧下地やファンデーションなど重ねるものがないので簡単ですね♪

ただ、「塗る範囲が大きい」という点は大きく異なります!「広範囲にまとめて塗りたい!」と思っている方もいるはず・・・。

日焼け止めを塗った直後はどうしてもべたべたしてしまうので、すぐにストッキングを履くこともできないですよね。

そんなときに使えるのが、日焼け止めスプレーです。

髪にも使えると便利な日焼け止めスプレーですが、塗る範囲が広い脚こそ日焼け止めスプレーの出番ではないでしょうか♪

出かける直前にもパッと使えるので、玄関などに1本置いておくと良さそうですね。

 

また、UVカット効果のあるストッキングが発売されていたりするので、併せて使うのも有効的です!

ストッキングの選び方

ストッキングの伝線を防ぐには、ストッキング選びも重要です。

ストッキングのサイズは、基本的には「自分の身長」が基準となり、次に「ヒップサイズ」で選びます。

サイズが大きいとたるんでしまったり、逆に小さいとずり落ちてきてしまったりするので、サイズ選びには気を付けましょう!

@yukika_fujimaがシェアした投稿

AllAbout「知らなかった!ストッキングの選び方と履き方Q&A」によると、

S-Mサイズ・・・身長145~160cm ヒップ80-93

M-Lサイズ・・・身長150~165cm ヒップ85-98

L-LLサイズ・・・身長155~170cm ヒップ90-103

が1つの基準となるそうです。

店舗に生地サンプルが置いてある場合は、ぜひ実物を手に取ってみて下さい!

ストッキング選びの際に迷う質感も、直接手に取ることでよく分かります。

パッケージの色しか確認できない場合は、普段使っているファンデーションの色を参考にして選ぶのも良いでしょう。

また、「引き締まった脚に見せたい」というときは、いつもより1段階濃い色を選ぶこともできます。

伝線対策

正しい履き方を知る

袋から出して「さあ履こう!」と思っているときに伝線してしまった・・・という経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

実際に筆者も、脚に通すために必死に手で伸ばしていたら、爪が当たって破けてしまったことがあります。「新品なのに!」と気分も落ち込んでしまいますよね。

正しい履き方のポイントは、『まず最初にウエストからつま先までたぐりよせる』ということです!

ストッキングを伸ばした状態では生地も傷つきやすく、伝線の元とも言える爪に引っかかってしまうからです。

そのあと、

ストッキングにつま先まで脚を入れる

両手の親指でよく伸ばしながら引き上げる

という順序で履きましょう!

 

足元のケア

足の爪が伸びていると、ストッキングに引っかかり伝線するおそれがあります。定期的に爪を切り、伸びっぱなしにしないようにしましょう!

ネイルストーンなどが付いている場合も引っかかりやすいので要注意です。

また、かかとなど足の皮膚が乾燥していると滑りも悪くなり、ストッキングに刺激を与えてしまいます。

クリームなどを使い、日頃からケアをするようにしましょう♪

もし出先で伝線してしまったら

十分に注意していても、伝線してしまうことはありますよね。

そんな緊急時には、『ヘアスプレー』を使いましょう!

穴が開いてしまった場所に吹きかけるだけで、そこから伝線して破けてしまうのを防ぐことができます。

ヘアスプレーなら持ち歩いている方も多そうですね!

目指すは美脚!

いかがでしたか?

夏になると露出が増える機会もあり、全身に気を遣っていたいですよね。

「海に行ったら脚だけ焼けていた!」なんてことにならぬよう、日頃から脚のケアも行いましょう♪

 

参考サイト

AllAbout「知らなかった!ストッキングの選び方と履き方Q&A」(https://allabout.co.jp/gm/gc/468553/)

lifestyle

ranking