【美肌県1位の富山県】秘訣は「保湿」と「日焼けしにくい環境」にアリ!?

毎年、化粧品会社のポーラが発表している『美肌県グランプリ』にて、北陸地方の富山県が初の1位となりました!

先日、山手線内で美肌県グランプリの広告ジャックがあったことでも話題です!ご覧になった方も多いのでは?

そこで今回は、富山県が1位に輝いた理由と、「美肌県グランプリの結果を見て富山県に行きたくなった!」そんな方にぴったりな、観光スポットをご紹介します♪

美肌県グランプリとは

『美肌県グランプリ』とは、“細かくて複雑な、肌をとりまく環境と肌の状態を、「肌のビッグデータ」をもとにランキング化”したもので、毎年、化粧品会社のポーラが発表しているグランプリです。

「肌がうるおっている」、「キメが整っている」、「シミができにくい」、「マイクロダストに強い」など全8項目をランキング化し、総合的な“美肌偏差値”で総合ランキングが決まります。

6回目を迎えた今年は、富山県が1位に輝きました!

実は富山県、2013年から2016年まで、全てベスト10入りしているんです。

・2013年 4位

・2014年 4位

・2015年 5位

・2016年 8位

しかも昨年の8位からグランプリ獲得という大躍進ぶり。

また、同じ北陸地方である石川県は今年の美肌県グランプリで2位にランクインした他、石川県や新潟県は上位ランクイン組ということもあり、美肌に強い北陸地方といったところですね!

ちなみに3位は、秋田美人で有名な秋田県でした★

富山県が1位の理由

富山県が1位になった理由は、大きく分けて3点あるようです。(以下、POLA美肌県グランプリ2017より抜粋)

降水量が多い

今年の年間降水量1位は、実は富山県。年間降水量が多かったことで、お肌へのうるおいが増し、美肌度をアップさせたと分析しています。

美肌に一番大切なのは保湿!分かっているつもりでついつい手を抜いてしまうこともありますが、基礎は欠かせませんね。

日照時間が短い

降水量が多かったことに伴い、紫外線の日照時間も比較的短い結果となりました。つまり、日焼けの影響を受けづらい環境が作られていたんです!

やはり、日焼けは美肌作りの天敵ということが分かります・・・。日焼け止めは秋冬でも忘れずに使いたいですね!

降水量が多い+日照時間が短いため、相対湿度が高くなっていたことも勝因の一つです。

良眠な睡眠を心がける生活習慣

 

これら3点が大きな理由となったほか、「キメが整っている」「シミやくすみができにくい」「毛穴が目立たない」などの項目が非常に良い結果となったため、美肌県1位に選ばれたそうです。

湿度や日照時間、生活習慣など、美肌を作るには環境が大切なんですね!

このグランプリをきっかけに、「富山県に行きたくなった!」という方も多いのではないでしょうか♪

これから本格的に寒さが厳しくなる季節だからこそ行ってみたい、富山県の観光スポットもご紹介します。

冬の富山は防寒必須

ご紹介の前に、富山県は北陸地方です。

「新潟県や石川県は毎年豪雪ニュースを見るけど、富山県は?」と思っている方がいたら要チェック!

1月の平均気温は3℃を下回っており2日に1日は雪が降ると考えても良い!という程です。

たしかに、2日に1日のペースで曇りがちということは、日光が直接降り注ぐ環境も少ないと考えられますね。

日焼けしにくい環境が多いかもしれませんが、それと引き換えに極寒な日々!都心部で暮らしている人にとっては別世界のようですが、慣れてしまえばむしろ嬉しい環境かも・・・!?

マフラーや手袋などの防寒グッズはもちろんですが、意外と忘れがちな足元の滑りにくいブーツや長靴も必要になってきそうです。

また、ドライブをお考えの方はタイヤ用のチェーンやスタッドレスタイヤも必要です!雪道運転となる可能性が高いので、安全運転を心がけてくださいね~!

富山観光スポット①【宇奈月温泉】

別名『美肌の湯』とも言われている宇奈月温泉は、大正生まれの由緒ある温泉です。

美肌県1位に輝いた『美肌の湯』を入らずして「美肌県に行った」とは言えません!

それに、寒い季節に温泉は欠かせませんよね。

黒部峡谷を通るトロッコ電車の出発点ともあり、富山県随一の温泉郷となっています。

まっぴーさん(@mappy_71)がシェアした投稿


無色透明の弱アルカリ性単純泉のお湯にたっぷりと浸かることができ、イオンのうるおい効果ミネラルのリラックス効果など、お肌に嬉しい要素がたっぷりと詰まっています。

それに加え、宇奈月温泉は、気軽に入れる足湯や日帰り温泉入浴を楽しめるだけではないんです!

黒部川の流れを見渡せる『やまびこ展望台』や、温泉街や山並みを背に峡谷美を望める『おもかげ展望台』など、温泉以外にも寄りたいスポットが満載です。

そして、1月~3月の毎週土曜日は、この季節限定の『宇奈月雪上花火大会』が開催されます♪

冬の澄んだ空に打ち上がる花火とは風情がありますね!ただ、湯冷めをしないようにご注意くださいませ。

富山観光スポット②【五箇山の合掌造り集落】

世界遺産に登録されている『五箇山の合掌造り集落』は冬になると、屋根一面に雪が積もります。

自然豊かな山村風景は、いつもの忙しさを忘れてゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめ。溜まったストレスも浄化されそうなのどかな集落です。

昔ながらの、どこか懐かしく感じる部分もありませんか?

五箇山は湿気が多く重たい雪が降る地域なので、雪を落としやすいように、他の地域に比べて急こう配な屋根が多いことも特徴です。

岐阜県の白川郷とも違った雰囲気のある集落なんですね。

Yoshihiro Tamiさん(@cielo1019)がシェアした投稿

雪化粧した合掌造りに、ぽつぽつと集落のオレンジの光が灯る景色は、まさに冬にだけ見ることができる特権!

実際に合掌造りに泊まることができたり、伝統工芸の「和紙すき体験」「ささら編み体験」ができたりなど、非日常を味わうにはぴったりなスポットです。

富山観光スポット③【富山の名水】

富山県は名水百選平成の名水百選に計8か所(ちなみに全国最多!)が選ばれているという名水の地!

お肌の潤いを保つために水分補給は欠かせませんよね。

美肌県1位に選ばれた富山県の女性は、体の中から富山の名水をたっぷりと取り入れているのかも・・・!?

『穴の谷』と書いて、『あなんたん』と読むこちらの名水地は、日本各地から水を汲みに観光客が集まる場所です。

ポリタンクに入れることが出来る設備まで整っているとは驚きですね!

天然氷を使った人気のかき氷屋さんもあるようなので、気になる方はぜひ食べてみて下さい♪

他にも、北アルプスから湧いた「黒部川扇状地湧水群」、トンネルの開通で湧き出した「立山玉殿の湧水」北アルプスの水「行田の沢清水」などたくさん!

いかがでしたか?

寒さが厳しい北陸地方ですが、そのおかげで見ることができる特別な景色もたくさんあります。

「綺麗になりたい!」という方はもちろん、スキーやスノボーなどのウィンタースポーツを楽しみたい方にもぴったりな富山県です♪

entame

ranking