新生活!一人暮らしにかかる費用【家具&家電・美容・衣服はどのくらい?】

4月が近づき、心機一転!一人暮らしを始める方もいるでしょう。

そこで気になるのが、一人暮らしにかかる費用のあれこれ。

家具や家電を揃えたり、新しい服や化粧品を揃えたり・・・

イチから買い揃えるのはわくわくすることでもありますが、どのくらいのお金がかかるのか気になる点でもあります。

そこで今回は、様々なアンケート結果を参考に【一人暮らし前にかかる家具・家電費用】と女性に欠かせない【一か月の美容代&衣服代】についてご紹介!

新生活を控えている方は、良ければ参考にしてみてください♪

家具・家電

まずは引っ越すことを前提として、新居に必要な家具や家電

ベッドや収納家具、カーテン、炊飯器や洗濯機など、生活する上で最低限必要なものを揃えるだけでも大変ですよね。一番お金がかかりそうですが、どうなのでしょうか?

家具やインテリアを販売するアイリス収納インテリア ドットコムが行った「今ドキの一人暮らしについてのアンケート結果」によると、『一人暮らしを始める前に費やす家具・インテリア用品金額』は、以下のような結果(上位3位)になっています!

  • 1位 1万円~5万円未満……32.9%
  • 2位 5万円~10万円未満……27.1%
  • 3位 10万円~15万円未満……12.2%

およそ5割の方が10万円未満で買い揃えるという結果が出ました。意外にも、そこまで高額支出ではないことが分かります!

ニトリIKEAなど、コスパの良いインテリアショップが全国にあるということも関係しているかもしれませんね!そこまでお金をかけずとも、こだわりの部屋を作り上げることもできそうです。

「自分の好きなものだけ」「こだわりのスペースだけ」少し贅沢をして買い揃えるというのも良いですね♪

4位には「買ったものはない」という方も1割弱いるので、実家暮らしなどで使っていたものを引き続き使うという方も多いのでしょうか。

中でも、『一人暮らしを始める前に買い揃えたグッズランキング』では、

  • 1位 カーテン・ブラインド……14.7%
  • 2位 衣類収納ケース……8.6%
  • 3位 ベッド・照明……8.0%

と、必要最低限のものを揃えているという印象を受けますね!

ソファやカラーボックス、椅子やデスクなどは、一人暮らしを始めた後に買い揃える人が多いようです。

続いて、『一人暮らしを始める前に費やす家電用品金額』の結果(上位3位)はこちら。

  • 1位 5万円~10万円未満……26.9%
  • 2位 10万円~15万円未満……21.4%
  • 3位 15万円~20万円未満……13.2%

家電用品は価格が高いものが多いので、15万円未満を予算に揃える人が5割弱となっています。

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジに炊飯器など、一人暮らしに不可欠な白物家電を買い揃える人が多いようです!


一人暮らしを始めるとなると、炊事・洗濯などの家事全般をこなさなくてはなりませんので、効率的に行うためにもこの4点は必需品なんですね!

一人暮らし前は引っ越し費用に掛けられるお金も少ないので、必要最低限のものを揃え、始めたあとにテレビやDVDレコーダーなど、徐々に買い足していくという感じが見受けられます♪

(データ出典元:アイリス収納インテリア ドットコム/https://www.iris-interior.com/special/hitorigurashi/)

美容代

女性の暮らしに欠かせない美容。これは新生活に問わず必要ですが、「新生活とともに新しく買い揃えたい!」という方もいるのではないでしょうか?

マイナビウーマンが働く女性22歳~34歳を対象に行ったアンケートでは、『1カ月に美容にかける平均金額』の上位3位は以下のような結果になっています!

  • 1位 3,000円未満……36.3%
  • 2位 3,000円以上5,000円未満……20.7%
  • 3位 5,000円以上10,000円未満……23.0%

およそ5割の女性が5,000円未満を美容代に費やしているという結果が出ています!

一ヶ月に平均すると、予想よりも少ないようにも感じます。

その次に5,000円以上10,000円未満、そして最も高額なのが20,000円以上(6.3%)となっています。

過半数の女性が5,000円未満ということで、毎日使う化粧水やクリーム、ベースメイクアイテムなどを中心に購入している女性が多いようです。「アイシャドウやマスカラなどのメイクアップ系の化粧品は一度購入すればある程度使える」との声もあります!

たしかに、一番お金がかかるのは消費量が大きいスキンケア系ですよね。

心機一転、化粧水から全てライン揃えをするとなると、平均の5,000円未満では厳しそうです。

ですが、月々買い足していくという手や、美容代を抑えるためにオールインワンジェルを使うという方法もあります♪

工夫次第では、平均額を予算にしながらやりくりしていくことも出来そうですね。

二番目に多かった5,000円以上10,000円未満層では、化粧品代に加え、サプリメント類やエステ、脱毛などにも美容代を使っている方が多いようです。

自分磨きにお金をかけることでモチベーションが上がったり、心に余裕ができたりメリットもたくさんありますよね。しかし使い過ぎは生活が苦しくなってしまうことも…。

自分の生活や収入に合わせた美容代を算出することで、新生活も気持ちよく過ごせそうですね!

(データ出典元:マイナビウーマン/https://woman.mynavi.jp/article/140401/)

衣服代

私服での出勤や通学をしている女性にとっては、仕事用からプライベート用まで様々な衣服が必要になりますよね。

同じく、マイナビウーマンが働く女性22歳~34歳を対象に行ったアンケートでは、『1カ月に被服費にかける平均金額』の上位3位は以下のような結果に!

  • 1位 5,000円以上10,000円未満……29.4%
  • 2位 3,000円未満……21.0%
  • 3位 10,000円以上15,000円未満……18.3%

5,000円以上10,000円未満で揃えている女性が最も多いという結果が出ています!ですが、次いで3,000円未満という意外にも衣服への支出が少ない傾向もありますね。

よく買うブランドは、ユニクロなどに代表されるファストファッション系を購入する方が多いとのことで、プチプラながらも着回しがきく衣服を中心に買い物をしているようです。

https://twitter.com/ko_ooooo/status/963293007465234432

最近のファストファッションブランドはサイズやデザイン、カラーバリエーションも豊富なので、仕事にもプライベートにも合わせられる服が多いというのは強い味方ですね♪

また、セール時を狙えばまとめて安く購入できることもあるので、日々のチェックは欠かせません。

プチプラファッションを上手く活用すれば、5,000円以上10,000円未満で新生活に着られるコーディネート一式を揃えることも難しくはないかもしれません!

(データ出典元:マイナビウーマン/https://woman.mynavi.jp/article/140401/)

いかがでしたか?

家具・家電を買い揃えるには15万円未満を予算に、女性に欠かせない美容代は一か月に換算して平気5,000円未満が多いという結果でした!

美容代や衣服代に関しては、一ヶ月に使う平均額なので、新たに購入するとなるとこちらの結果よりもやや高くなりそうですね。

せっかくの新生活!お気に入りのものを身につけて心を新たに過ごしたいと思っている方も多いと思います。

とは言っても、自分のおサイフと相談しながら、ぜひ一人暮らしを充実させるお買い物を楽しんで下さい♪

money

ranking