夏に受けた肌ダメージは早めに対策を!【保湿と洗顔】が重要です!

【最終更新日:2018年9月5日】

(最近話題のパック「ルルルン緑」、新発売のスチームクリーム「ゆず&ジンジャー」についても追記しました!)

健康で美しい肌を保つために欠かせないスキンケア。

今年の夏は猛暑が続き、強い紫外線エアコンによる乾燥で肌にダメージを感じている方も多いのでは!?

 

肌ダメージというのは少しずつ蓄積していきます。

放っておくとシミやシワ、たるみなど、取り返しの付かない肌ダメージを引き起こしたり、肌老化を早めてしまうことにもなりかねません!

夏の肌ダメージは早めにケアをしてあげることが大切です。

では、スキンケアについて気をつけるポイントとはどんなところでしょうか??

 

スキンケアの基礎は「洗顔」と「保湿」

まずスキンケアにおいて基礎となるのは洗顔と保湿です!!

日々生活していると、皮脂やメイクによる汚れのほか、大気中のホコリなどが肌に付着します。

汚れをそのままにしておくと肌に刺激を与えてしまい、ニキビや肌荒れ、後々にはシミやシワを引き起こす原因となってしまいます。

洗顔の際に気をつけたいポイントとして、肌の汚れをキレイに落とすこと。

ただし必要な皮脂まで落とし過ぎないことも重要です!

また、紫外線や乾燥によって、皮膚が弱くなっている可能性があります。

そのためにはぜひ『泡洗顔』を取り入れてみてください!!

洗顔料をしっかり泡立てて、優しく肌に馴染ませて洗います。

ゴシゴシ洗いは絶対NGです!

ケイさん(@kei.06)がシェアした投稿

kei.htさん(@kei.ht)がシェアした投稿


泡立てネットを使うと、あっという間にモコモコ泡が作れるので便利ですよ♪

■無印良品 洗顔用泡立てネット

全長約21cm

税込120

MUJI 無印良品

 

そして、スキンケアにおいての基礎であり、潤いをキープするためのポイントとなるのが保湿です!

肌が乾燥していると、あらゆる肌トラブルの元凶になってしまうというのは多くの方に知られていますね。

肌の乾燥を防ぐ大切な役割を果たしているのが、表皮の一番外側にある角質層といわれる部分です。

角質層の水分というのはバリアとしての機能を持っているため、これが乾燥により薄くなっていると外部からの影響を受けやすい状態となってしまうのです。

 

乾燥肌の状態になっていると、同時に敏感肌となってしまっているケースが多いです。

ちょっとした刺激でも痛みやかゆみなどを感じやすくなり、化粧品などに対してアレルギー症状をひきおこしてしまうことも少なくありません。

また、日差しによるダメージも水分が不足している時には受けやすくなってしまいます。

これは日焼けによるダメージを受けやすいというだけではなく、シミやシワなどの原因にもなってしまいます。

敏感肌になると刺激の強い日焼け止めの使用が制限されてしまうことにもなるため、しっかりとした保湿を行って肌の状態を整えておくことが大切なんですね。

 

保湿はお風呂上がりに!

それでは、実際に保湿を行う場合についてはどのようなことがポイントとなるのでしょうか??

保湿をする際に絶好のタイミングとなるのがお風呂上がりです♪

お風呂上がりは、肌に多くの水分がある状態になっています。

ですが、少し時間が経つと肌の水分がどんどん蒸発して逃げてしまい、一気に乾燥してしまう恐れがあるので、お風呂上がりの潤いがあるうちにしっかりとした保湿を行い、潤いを閉じ込められるようにすることが重要なんです。

 

十分な保湿をするために便利なのは、パックがオススメです!

保湿パックを使用すると、逃げていく水分を肌の中に抑えることができ、乾燥を防ぐことができます。

パックといえば、人気のルルルンシリーズですが、最近発売された「ルルルン緑」が注目を集めています♪

■ルルルンプレシャス GREEN

32枚入り

¥1,800+tax

LuLuLun Precious

 

View this post on Instagram

 

@yukyukymがシェアした投稿

この他にも、保湿クリームなどをしっかりと使用しましょう!

乳液や化粧水などについてもヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど水分保持力の高い成分を配合したものを選ぶと良いでしょう。

保湿クリームで人気のスチームクリームからは「ゆず&ジンジャー」が仲間入り♪

■スチームクリーム ゆず&ジンジャー2018年9月5日発売)

75g

2,160円(税込)

STEAMCREAM

 

View this post on Instagram

 

Mayumiさん(@05marin31)がシェアした投稿

肌の状態を整える

最後に、保湿をする場合に注意しなければならない点についても紹介します!

まずは、やりすぎに注意!!です。

保湿に必死になると、どうしても多くの保湿クリームを使用したくなってしまうものですが、量が多ければ良いというものではありません。

例えば化粧水を多く使用しすぎると、保湿効果以上に水分が多すぎる状態となってしまい、角質層がふやけて傷つきやすくなってしまう可能性があるんです。

 

また、クリームなどを使用している場合、クリームの油分が多いこともあり、元々皮脂が多い場所に対して使用すると油分過多になってしまうことがあります。

おでこや鼻などの部分に使用する場合については、ある程度使用量を抑えるようにすると良いでしょう。

そしてもう1つ重要なのが生活習慣です!!

基本的に保湿を行っていたとしても、肌の細胞というのは一定期間で生まれ変わる「ターンオーバー」というものを繰り返しています。

ターンオーバーが適切に行われているということが肌の状態を保つための重要なポイントとなります!

乾燥を防いで肌の潤いをキープするためには、正しい保湿ケア以外に、毎日の紫外線対策や体の内側からのケアも大切です。

紫外線は肌乾燥を引き起こす要因となっているので、日焼け止めや飲むサプリなどで紫外線の影響を受けないようにしましょう!

また、美容に良いとされている睡眠時間は7時間といわれています。

食生活においても、ビタミンやミネラル、タンパク質などを積極的に取り入れたバランスのとれた食事を心がけてみてください!!

自分の肌の状態を見つつ、生活リズムや習慣を見直していきたいですね♪

肌が本来持っている水分保持力をアップさせる洗顔やスキンケアを身につけて、夏に受けた肌ダメージを早めに回復させましょう!!

 

<参考サイト>

All About:実は乾燥を加速させている「NGケア」にサヨナラ!https://allabout.co.jp/gm/gc/386428/

healthcare

ranking