【チューブタイプのオールインワンジェル】メリット&デメリットとおすすめジェルをご紹介

チューブタイプのメリット・デメリットや、すでにチューブタイプで発売されているオールインワンジェル商品をご紹介します♪

すでにスキンケアアイテムの定番ともなっているオールインワンジェル!オールインワンジェルの多くは、”フタ付きの丸い形”でいわゆる”ジャータイプ”と言われています。スパチュラですくったり直接手で取ったりしないといけないので、「この動作が面倒!」と感じている方もいるのではないでしょうか?

「オールインワンジェル=ジャータイプ」というイメージですが、なんとジャータイプだけでなく、最近ではチューブタイプのオールインワンジェルも多く発売されています。

チューブタイプのメリット

Mari Aokiさん(@8mitsupooh)がシェアした投稿

チューブタイプ自体は珍しいものではなく、洗顔フォームやハンドクリームに多く使われているタイプの形です。だれもが使ったことのある形と言えるでしょう。

オールインワンジェルの主流といえるジャータイプとは異なったメリットが多くあります!

使いたい分だけ出せる

一番の使いやすさは、「使いたい分だけ出せる」ということです。

オールインワンジェルに多いジャータイプの場合、多く取りすぎてしまったとしても再び容器に戻すのは衛生面的にあまり良くありません。もし多く取ってしまっても、そのまま使い切るしかない・・・というちょっともったいないことになってしまいます。

使う量を上手に取れれば問題ありませんが、毎回必要以上の量を取ってしまっては結果的にコスパが悪くなってしまうこともあります。

しかし、チューブタイプの場合はハンドクリームのように少しずつ均等に出すことができるので、使いたい分だけをすぐに出すことが出来ます!

チューブタイプならオールインワンジェルに直接触れず、押し出すだけで使用できるので衛生面の心配もないですね♪

スリム&小さめで持ち運びしやすい

ジャータイプは横に広い&丸い形をしているので、ちょっとカバンに入れて持ち運びたいときにはかさばってしまいます。旅行などで大荷物用のバッグに入れる場合には問題ないと思いますが、「日常使いで持ち運びたい!」という場合は、ちょっと大きいと感じる方が多いと思います。

その反面、チューブタイプはスリムで小さめのものが多いので、持ち運びがしやすい大きさとなっています!いつものお化粧ポーチにも忍ばせやすいので、幅を取ること無く手軽に持ち運びができます。

最後まで綺麗に使える

歯磨き粉や洗顔フォームなどを使うとき、残りが少なくなってくると先端部分から折りたたみながら使っている方も多いのではないでしょうか?「最後まで使い切りたい!」そう思っている人も多いはず・・・!

同じように、チューブタイプのオールインワンジェルは、最後まで綺麗に使い終えることができます♪ジェルは必要な分しか手に触れないので、衛生面でもジャータイプよりは安心して使い続けられるでしょう。

チューブタイプのデメリット

次に、チューブタイプのデメリットについてもご紹介します。

容量が少ないことがある

チューブタイプは「スリムで持ち運びしやすい」=「内容量が少ない」という場合があります。その分価格も低めに設定されているオールインワンジェルもあるのでコスパが悪いとは言い切れませんが、たっぷりと惜しみなく使えるジャータイプとは異なり、元々の内容量が少ないということはデメリットの1つですね。

使い切るまでの期間はジャータイプよりも早いので、買い換える頻度も高くなるでしょう。

見た目のデザインがチープ

ジャータイプは見た目のデザイン性も高く、高級感のあるオールインワンジェルが多いですよね。しかし、チューブタイプになるとデザインのチープさが際立ってしまうことも否定できません。

「スキンケアアイテムのデザインでモチベーションが上がる!」という方にとっては、少し物足りないと感じるかもしれません。もちろんスキンケアに関しては充分なので、気にならない方にとってはなんの問題もありませんね。

チューブタイプはこんな人におすすめ!

ここまでメリット・デメリットについてご紹介しました。上記のことを踏まえると、チューブタイプはこんな人におすすめと言えます!

すぐに手に取って使いたい

チューブタイプはフタを取って押し出すだけですぐに使えます

・お風呂上がり乾燥しないうちに早く使いたい!

・日中の保湿にパパッと使いたい!

と思っている人や、スパチュラなどを使って手に取るのが面倒に感じている方におすすめです。

普段の生活でも持ち運びたい

普段からバッグやポーチに入れて持ち運びたいと思っている方は、チューブタイプの方がおすすめです。旅行の際にも少しでも荷物を減らしたいという方も、チューブタイプのオールインワンジェルが便利でしょう。

逆に、大容量を惜しみなくたっぷり使いたい」「デザイン性も重視したい」という方は、ジャータイプのオールインワンジェルが良いかもしれませんね♪

チューブタイプのおすすめは【無印良品】

ここまでチューブタイプに関して紹介してきましたが、やはりオールインワンジェルといったらジャータイプが大半を占めています。その中でもおすすめのチューブタイプが、無印良品オールインワン美容液ジェルシリーズです!

■無印良品/オールインワンジェル美容液ジェル

 

View this post on Instagram

 

@canapun20がシェアした投稿

こちらのオールインワンジェルはチューブタイプなだけでなく、通常タイプの100gサイズに加え、さらに持ち運びやすい30gサイズも発売されています!

30gサイズは税込み390円とお値段も安いので、お試し気分で購入できるのは嬉しいですね。

また、「敏感肌用」「オーガニック」「エイジング」「クリアケア」といったように豊富な種類が揃っているのも特徴です!自分のお肌に合ったオールインワンジェルを見つけて使ってみてくださいね。

無印オールインワンジェル全5種のおすすめポイント』では、種類ごとの特徴やおすすめポイントを詳しくご紹介しています♪どのタイプを選ぼうか迷っている方は参考になるかと思います。

2019年5月20日更新スキンケア用品で根強い人気がある無印良品は、オールインワンジェルだけでも4種類のシリーズがあります!全4種類のオールインワンジェルおすすめポイントを、詳しくご紹介します♪ぜひ自分の肌に合ったジェル尾見つけてください。無印スキンケアの...

オールインワンジェルは使う場所や目的によっては、チューブタイプの方が役立つこともありますね!これから新しくオールインワンジェルを買おうと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

beauty

ranking