【UVカット・化粧下地アリのオールインワンジェル】朝に使えるおすすめをご紹介

最終更新日:2018年5月21日

オールインワンジェルの中には、化粧水・美容液・乳液・保湿クリームだけでなく+αの役割が入っているオールインワンジェルもあります。

そこで今回は、朝のスキンケアにおすすめの【UVカット・化粧下地アリのオールインワンジェル】をご紹介します!

忙しい朝に新たなアイテムを取り入れたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

朝用オールインワンジェルのポイント

朝用オールインワンジェル」のように、夜と朝とでスキンケアアイテムを使い分けた方が良い理由には、オールインワンジェルに含まれている成分(役割)が関係します。

UVカット効果や化粧下地効果のあるオールインワンジェルを使う

「プラスアルファ」の役割として多いのが、「UVカット」や「化粧下地」、「パック」などです。

朝用として使う場合はUVカット効果や化粧下地効果のあるオールインワンジェルを使うのが良いでしょう。

特にこれからの季節、紫外線対策は必須事項!

日焼け止めを毎日塗ったり、日傘や帽子を使ったりすることで紫外線対策ができますが、ときには塗り忘れてしまうことや、面倒に感じるときもあるでしょう。

これらの対策を忘れてしまった場合でも、UVカット効果のあるオールインワンジェルを使うことで少なからず紫外線対策はできますし、時間がないときでも手軽にできますよね!

スキンケアの手順を短縮してくれるだけでなく、ベースメイクまで完成させてくれるので、「時短」というオールインワンジェルのメリットを最大限に活用できます!

化粧下地効果のあるオールインワンジェルも同じように化粧下地を使う手間が省け、朝のスキンケア時間を短縮することができるのです。

@miho.d.odoraがシェアした投稿

「肌のくすみを飛ばしたい!」「皮脂崩れを抑えたい!」などという場合は、オールインワンジェルの他に、別途化粧下地を使った方が良いでしょう。ちなみに、以前【日焼け止め効果のある化粧下地】をご紹介したように、紫外線対策ができる化粧下地も種類豊富ですので、こちらを使ってみるのも良いかもしれませんね。

UVカット効果があるオールインワンジェルは、あくまで「肌にファンデーションがのりやすい状態」にしてくれるものと考えて下さいね♪

UVカット&化粧下地アリのオールインワンジェル

■専科「パーフェクトジェル モーニングプロテクト」

ゆかりんさん(@jpmelohime)がシェアした投稿


90g/1,350円(税込み)SPF50+ PA++++

化粧水・乳液・美容液にプラスし、「UVカット」「化粧下地」まで完了するオールインワンジェルです。朝用オールインワンとして使えます♪

みずみずしいジェルでうるおいを補給し、濃密バリアにより日常生活で触れる様々な刺激からお肌を守ってくれます。

天然シルクエッセンスによりなめらかなシルク肌になり、その後の化粧ノリもアップ♪

■肌ラボ「極潤UVホワイトゲル」

ともみんさん(@tomomin5568)がシェアした投稿

90g/1,280円(税込み)(編集部調べ)SPF50+ PA++++

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックにプラスアルファして、「UVカット」「下地」まで完了するオールインワンジェルです。

SPF50+PA++++」と比較的高めのSPF値なので、休日などであまり外に出る予定がない日はこれ一つでもOKかもしれませんね!

UVカット率が高いオールインワンジェルは全体的に少なめなので、特に「紫外線対策を一つで完了させたい!」という方にはおすすめです。

■コーセーコスメポート「黒糖精 朝のオールインワンジェル」

Aya-katoさん(@ayaske0302)がシェアした投稿

90g/980円(税込み)(編集部調べ)SPF50+ PA++++

こちらも同じく、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックにプラスアルファして、「UVカット」「下地」まで完了するオールインワンジェルです。

黒糖エキス』とは、

特別な黒糖を、特別な酵母で、独自の技術で発酵させることにより、さまざまな美肌成分を豊富に生み出し、複数の肌悩みに対してマルチな効果を発揮

(コーセーコスメポート公式サイトより)

どんなものかざっくりと説明すると、『20種類以上の美肌成分が豊富に配合されていることにより、肌の悩み別に不足している成分を補ってくれる』という大きなメリットがあるようです!

UVカットや化粧下地効果がある以前に、スキンケアとしてかなり心強いですね!

紫外線や乾燥からもしっかりと肌を守ってくれます。

UVカット効果アリのオールインワンジェル

■フレッシェル「アクアモイスチャージェル(UVホワイト)」

HariCoさん(@hrc_bdp)がシェアした投稿

80g/1,460円(税込み)(編集部調べ)SPF26・PA++

化粧水・美容液・乳液・クリームにプラスアルファして、「UVカット下地」の役割も入っているオールインワンジェルです。

UVカット効果は、「SPF26PA++」なので、日常生活の範囲内レベルということになりますね。外出予定のある場合は、付随して日焼け止めクリームを使うとなお良いでしょう♪

サラサラとしたジェルは、メイクをする朝にもぴったりなテクスチャーです。

べたつきやすかったりテクスチャーが重かったりすると、メイク崩れの要因ともなり得ます。

朝用オールインワンジェルを選ぶときは、「べたつかずサラサラ!」というのもポイントの一つですね♪

化粧下地アリのオールインワンジェル

■ちふれ「うるおいジェル」

eda_coさん(@eda_co)がシェアした投稿

108g/864円(税込み)(編集部調べ)

プチプラの定番ちふれからは、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックに加え、「化粧下地」の役割を果たしてくれるオールインワンジェルがあります。

特に「保湿力が高い」と評判の多いオールインワンジェルの一つですので、乾燥肌の方や乾燥しやすい季節にぴったりなアイテムでしょう。

また、オールインワンジェルを化粧下地として使う場合は、ファンデーションをのせるまで少し時間を置きましょう!

肌の表面がぺたぺたしているままファンデーションをのせてしまうと、メイク崩れがしやすくなってしまいます。

少々時間を置き、肌の表面がサラサラになるのを目安にしてみてくださいね♪

オールインワンジェルを朝に使う時のポイント

メイク崩れを防ぐためにオールインワンジェルを塗り過ぎない

そして、朝にオールインワンジェルを使う場合には使い方のポイントがあります!ジェル状という特質は、量が多すぎるとべたつきが残ることもあります。

夜はそのまま就寝するだけなので問題ありませんが、朝の場合はメイクをしなければなりません。量が多すぎたままお肌に塗ってしまうと、お肌の表面のべたつきが目立ってしまい、メイク崩れしやすくなることも!

ですので、オールインワンジェルを朝に使う場合は、夜よりも少し少なめに、そして少量ずつ伸ばしていくように使いましょう♪

また、早く浸透させようとしてこすってしまうと、オールインワンジェルのカスのようなものが出てくることもあり、ベースメイクの妨げになってしまいます。

こするというよりは、お肌を優しくハンドプッシュするようになじませましょう。メイク崩れを防ぐためにも、少し時間を置いて肌の表面がさらさらになってからファンデーションをつけてくださいね!

■日焼け止めを併用する場合はオールインワンジェルの後に!

「オールインワンジェルのUVカット機能だけでは物足りない」と感じる方も当然いることでしょう。もちろんオールインワンジェルのみで終わらすのではなく、日焼け止めと併用して使うことも可能です!

その際は、オールインワンジェルの後に日焼け止めを使うのが良いでしょう。

基本的に日焼け止めは、スキンケアが一通り終わったあとに付けるものなので、オールインワンジェルがしっかりと浸透した後に使いましょう!ジェルが浸透しきらないうち(乾かないうち)に日焼け止めを使ってしまうと、ジェルと混ざってしまう可能性もあるので、きちんと待つことがポイントです。

UVカット効果や化粧下地効果のあるオールインワンジェルを使えば、時間がないときでもしっかりとスキンケアを行うことができます。

朝用オールインワンジェルをお探しの方は、UVカットや化粧下地の効果があるかないかをポイントに探してみるのも良いでしょう。

ぜひ朝に使いたいアイテムを見つけてくださいね!

beauty

ranking