美容液を徹底調査!【最新おすすめランキングTOP3】2019年版

2019年6月13日更新

数々の美容液を徹底比較し【おすすめ美容液ランキングTOP3】を紹介します!「どの美容液を使えばいいか分からない」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

美容液は大きく3種類!

美容液は大きく分けて【保湿・美白・エイジングケア】の3種類

今まで美容液を使ったことがない人にとって、美容液を使うことでどんな効果が得られるのか?気になりますよね。美容液は、大きく分けて3種類に分けられます。

(1)保湿美容液

ヒアルロン酸セラミドコラーゲンなどの保湿成分が含まれている美容液が多いです。最近では、ヒアルロン酸以上の保水力を持った高級美容液分・プロテオグリカンも注目を集めています。

化粧水だけでは補いきれない潤いを、保湿美容液によってさらに補給することができます!特に乾燥肌に悩む方におすすめです。

(2)美白※1美容液

女性なら誰もが憧れる美白※1に特化した美容液です。ビタミンC誘導体トラネキサム酸アルブチンなどの美白有効成分が含まれていることが多いです。

メラニンの生成を抑えてシミの発生を防ぎ、シミ予防はもちろん、日焼けによるシミへの改善が認められた美白美容液も多々あります。特にシミやそばかすに悩む方におすすめです。

(3)エイジングケア※2美容液

年齢肌による悩みをケアしてくれる美容液です。レチノールコラーゲンエラスチンなどの成分が含まれていることが多いです。

目元や口元の小じわ、シミやたるみなど、年齢に合ったスキンケアをすることができます!特に、年齢を重ねるごとに気になる悩みが増えてきた方や、エイジングケア※2を始めたいと思っている方におすすめです。

自分の肌の悩みや目的にあった美容液を選ぶことで、自分のなりたい美肌に近づくことができます。ぜひ美容液の種類にも注目して使ってみてくださいね♪

徹底比較!【美容液おすすめランキング2018】

次に、数々の美容液を徹底比較して特におすすめしたい美容液を3つ紹介します!「どの美容液を使えばいいか分からない!」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位【チェルラーブリリオ

40代~50代女性に多く支持されているエイジングケア※2美容液です。シリーズ累計115万本を突破しているほどの人気ぶり!

チェルラーブリリオの一覧表

(1)ハリや弾力のアップ!

■コラーゲン生成をサポートする卵殻膜

■ヒアルロン酸よりも高い保水力を持つプロテオグリカン

ハリや弾力をもたらしてくれるⅢ型コラーゲンをサポートする働きを持つ卵殻膜エキスは、エイジングケア※2に欠かせない成分です。東大による10年以上にも及ぶ研究のもとで開発された卵殻膜エキスということで、エイジングケア※2効果が大きく期待できます。気になる目元や口元のたるみにも効果的でしょう。

そして、プロテオグリカンは高い保水力を持っている成分です。美容液を使うことで潤いが長く持続し、自然とハリツヤのある肌に導いてくれます!

(2)肌馴染みのよいサラッとタイプ!

美容液は化粧水で肌を整えた後に使うことが多いですが、チェルラーブリリオは洗顔後すぐに導入美容液として使います!

手のひらに2~3滴とり、そのまま肌になじませるだけでOK!洗顔後の肌にもすぐに潤いが入っていくようなサラっとしたテクスチャーで、その後はいつも通りにスキンケアをすれば完了です。

シワやたるみが気になる部分には重ね付けすることで効果も実感しやすくなります。エイジングケア※2美容液ですがもちろん保湿効果もバッチリ!肌悩みに関することは幅広くケアできるのでおすすめです。

<愛用者の口コミ>

「使ってみると吸い付くような感じが良いです。1つプラスするだけなのに、しっかりとお手入れできるからとても便利なので、時短コスメとしても常備したいところ。」40代/女性)

「洗顔後すぐに使うので、ス~っと軽い付け心地が気持ちが良いです。ベタベタしないのに肌なじみが良いところもお気に入りのポイントです。」30代/女性)

(チェルラーブリリオ公式HPより一部抜粋)

美容雑誌「VOCE」月間ランキング美容液部門でも第1位を獲得しており、美容業界のプロも注目中です。

また、美容液と聞いたら高級なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、定期初回価格が2,000円代回数縛りナシとかなりお手ごろなので、美容液デビューにもおすすめです。

チェルラーブリリオ公式ページはこちら

第2位【PG2 ピュアエッセンス

PG2 ピュアエッセンスは、高純度のプロテオグリカン原液を使用した保湿美容液です。「ピュアエッセンス」という名の通り、プロテオグリカン原液のみの美容液となっています!

PG2 ピュアエッセンスの一覧表

(1)使うほど肌の潤いが持続!

■高級成分プロテオグリカン原液のみの美容液

プロテオグリカンはヒアルロン酸をしのぐ保水力を持っているので、使い続けることで高い保水力と潤いを与えてくれます。

保水力が低くなればその分潤いをキープできなくなり、乾燥による肌荒れを招く原因に。「若いときは平気だったのにだんだん乾燥がひどくなってきた・・・」という方は、加齢により保水力が低くなっているからかもしれません。

プロテオグリカン原液の美容液を使うことで潤いが逃げずにキープされ、乾燥を防ぐことはもちろんのこと、乾燥によるシワ予防なども期待できます!

(2)いつもの化粧水にプラスできる!

化粧水の後に使うだけでなく、化粧水や乳液に1滴プラスして使うこともできます。お手軽にプロテオグリカン入りの化粧水に変わり、肌に触れる回数も減らせるので敏感肌の方も使いやすいでしょう。

プロテオグリカンの原液のみを使用しているため、いつものスキンケア化粧品を邪魔せずプラスできるのでおすすめです!

<愛用者の口コミ>

「使い心地がとても良く、全くべたつきがありません。肌馴染みも良く、いつもよりメイクが楽しくできました。」(フリーアナウンサー 尾崎倫子さん)

「つけ心地もサラッとすぐ馴染み、忙しい朝のメイクや、撮影前の短時間でも使える、とても優秀な美容液だと思います。」(モデル/女優 今里史恵さん)

(PG2 ピュアエッセンス公式HPより一部抜粋)

実はこのプロテオグリカン、1gで3千万円もすると言われていたほどの高級美容成分。PG2 ピュアエッセンスは独自の新製法によりプロテオグリカンを抽出しているので、まさに唯一無二の美容液です。

PG2ピュアエッセンス公式ページはこちらから

第3位【マシュファム 発酵「生」セラム美容液

お米をキノコで発酵させた「キノコ発酵エキス」を配合した濃厚なエイジング美容液です。

マシュファム 発酵「生」セラム美容液の一覧表

(1)肌の保水力を高める!

■肌の保水力を高めるキノコ発酵エキス

■ヒアルロン酸よりも高い保水力を持つプロテオグリカン

キノコ発酵エキスとはあまり聞きなれないですが、キノコの発酵力を利用してお米を発酵させた成分のことです。キノコ発酵エキスは、肌の保水力を高める働きを持っています。

そこにプロテオグリカンやセラミドが加わっていることで、潤いがさらにキープされ、乾燥を防いでハリのある肌に導いてくれます。

(2)オールインワンタイプの美容液!

美容液としての役割だけでなく、乳液・クリーム・マスクの機能をすべて含んでいるので、化粧水後はこの美容液1本だけでOK!朝は2プッシュ、夜は3プッシュを手に取り、クリームを塗るように顔の3~4か所に点置きした後に優しく広げます。最後に、手のひらで浸透させるように覆うことで完了。

オールインワンならではのとろりとしたテクスチャーなので、「サラッとしたテクスチャーだとちゃんと保湿されるか心配」という方にもおすすめですよ。顔全体に広げやすいので、目元のシワからほうれい線まで幅広くにカバーできるのも特徴です。

他にもプラセンタやビタミンC誘導体など、エイジングケア※2に欲しい成分が7種配合されているので、まさにエイジングケア※2美容液として重宝します♪

<愛用者の口コミ>

「美容液としては濃厚なクリームのようなテクスチャーで浸透性が良くしっかり保湿も出来てるのがいいですね!たくさんの成分がしっかり年齢肌に届くので、この美容液1本でお手入れ完了!」(コスメコンシェルジュ 井本悦代)

「お化粧水の後に朝も夜もこれ1本で乳液、クリーム、美容液、パックの仕上がりで楽ちん年齢肌にツヤと若々しい肌を取り戻してくれる美容液です!!かなりおすすめ」(メイキャップアーティスト 中村加奈)

(マシュファム 発酵「生」セラム美容液公式HPより一部抜粋)

万が一お肌に合わないな…と感じたら、美容液を使いきった後でも30日間の返金保証があるので安心です。

マシュファム発酵生セラム美容液公式ページはこちらから

自分に合った美容液の選び方とは?

自分に合った美容液の選び方

価格が安いモノから高いモノまで様々、種類も多く何を基準に選んだらいいか分からない・・・そんな方のために、大きく3つの選び方を紹介します!

■肌の悩み別に選ぶ

選び方1つ目は、肌の悩み別に選ぶことです。美容液には大きく分けて、保湿、美白※1、エイジングの3タイプがあると説明しました。つまり、肌の悩み別に最適な美容液を選べるということです。

乾燥が気になる方→保湿美容液

シミやそばかすを防ぎたい方、肌に透明感が欲しい方→美白※1美容液

小じわやたるみが気になる方、エイジングケア※2を始めたい方→エイジングケア※2美容液

「自分の悩みは何か?どんな効果を得たいのか?」が明確であれば、自然とどの美容液を選んだら良いかも分かってきますよ♪

■配合成分別に選ぶ

選び方2つ目は、美容液に配合されている成分で選ぶことです。こちらも1つ前の選び方と重なる部分はありますが、より細かく、より実感できる美容液を使いたい方におすすめです。

たとえば、ヒアルロン酸やセラミドなどの潤い成分が多く配合されているものや、ビタミンC誘導体のような美白※1有効成分が配合されているものなど、どんな美容成分がメインで含まれているかによって得られる効果も違ってきます。

美容液のパッケージや公式サイトを見ないと配合成分は分からないので少し面倒ではありますが、「全成分表示」に記載してあるので気になる方はチェックしてみてください。

代表的な美容成分一覧

ヒアルロン酸セラミド→保湿成分

ビタミンC誘導体アルブチントラネキサム酸→美白※1有効成分(シミ予防)

レチノールビタミンAアミノ酸→エイジングケア※2成分(しわ改善)

エラスチンコラーゲン→ハリ感アップたるみ予防)

■価格で選ぶ

そして、美容液と言えば化粧水や乳液に比べて高いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?たしかに、美容液には国が認めた有効成分や、化粧水・乳液には配合されることの少ない美容成分などが含まれているので、価格がそれなりに高い美容液もたくさんあります。

だからといって、「価格が高い=ぜったいに良い美容液」とは限りません。もちろん肌に合う・合わないというのもありますが、それ以外にもブランドイメージや広告費などによって価格が高くなっている美容液もあります。

「値段が高いから効果がありそう!」「有名だから安心!」といったことだけで選ぶと、使い続けても効果がイマイチ実感できない・・・といったことにもなりかねません。「種類別・配合成分別でもどれを選ぶか迷ってしまう!」という方は、まずは手の届く価格の美容液から選んでみるというのも選び方の一つです。

■年代別に選ぶ

自分の年齢に合わせて美容液を選ぶのおすすめです。たとえば、20代の方はエイジングよりも保湿を重視した美容液が向いているでしょう。基本の保湿ケアを20代から重点的に行うことは、将来も綺麗な肌を保つことに繋がります。

30代に差し掛かると、シミや色素沈着などが気になり始める方が多いのではないでしょうか?その場合は美白※1美容液を使い、メラニンの生成を抑えてシミ対策を行いましょう。

そして40代以上の方になると「年齢肌のサインが出始めていち早く対策をしたい!」という方が多いでしょう。乾燥による小じわやたるみなどお悩みは様々だと思いますが、そんなときこそ美容液の出番です。

エイジング※2美容液には、たるみの引き締め効果コラーゲンの生成をサポートする成分が含まれています。使い続けることでハリを実感できるでしょう♪

一番のおすすめ美容液は【チェルラーブリリオ】

「自分に合った美容液の選び方を知ってもやっぱり迷ってしまう…!」という方には、第1位に紹介した【チェルラーブリリオ】がおすすめです。

卵殻膜とプロテオグリカンの2つの成分が含まれていることにより、年齢肌のお悩みに多いたるみやシワにアプローチしてくれます。洗顔後すぐに使える導入美容液ということで、他のスキンケア化粧品とも一緒に使いやすいのもおすすめポイントです♪

チェルラーブリリオ公式サイトはこちら

美容液は美肌への近道!

美容液は、自分のなりたい美肌に近づくための必須アイテムです。美白※1になりたい、潤いのある肌になりたい、ハリのある肌になりたい…

人によってなりたい肌は様々です。そこで使うべきアイテムが、美容液なのです。

美容液は効果別・目的別にあったものをピンポイントで選ぶことができるので、その分しっかりと効果を感じることができるでしょう。

だからこそ、どの美容液を使ったらいいか迷ってしまうと思いますが、その際はぜひこちらでおすすめした美容液を使ってみてください♪化粧水や乳液だけでは得られない美容成分を補給するためにも、ぜひ自分にあった美容液を見つけてくださいね。

※1美白→メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ。

※2エイジングケア→年齢に応じたケア。

beauty

ranking