花粉症の不快感を軽減する!【マスクの活用法と持ち歩き方】

スギ花粉のピークは過ぎましたが、まだまだ花粉は飛散中。

関東では次第にヒノキ花粉がピークを迎えるので、まだまだマスクは手放せませんね!

花粉症や風邪予防、なかには顔の日焼け対策のためにマスクを着けている方が多いと思います。

実はちょっとした手間をかけるだけで、いつものマスクが花粉のつらさを軽減させてくれるんです!

また、マスクを持ち歩くのって意外と面倒な部分がありますよね。そのままバッグに入れてしまうと衛生面が気になったり、折れてしまったり・・・。

そんな悩みも解決し、マスクを持ち歩くのが楽しくなる可愛いマスクポーチもご紹介するので、ぜひこれからの生活に取り入れてみてください♪

マスクの正しい着け方

毎日マスクを使っている方もいると思いますが、きちんと正しい着け方をしているでしょうか?

「顔を覆うだけ」と単純に思えますが、しっかりと抑えるべきポイントがあります。

花粉やウイルスの侵入を防ぐためには、正しい着用方法で使いましょう!

 

マスクの予防効果を高めるための大切なポイントは、「隙間を作らないように着用すること」です。

主に鼻や口の粘膜が入り口となっているので、それらを覆うようにマスクを使わなければなりません。

鼻はもちろん、あごの下まで完全に覆うように付けましょう。

地面から舞い上がった花粉やホコリは、あごの下に隙間が空いていると簡単に入り込んできてしまいます。それを防ぐために、鼻からあごまですっぽりと覆うように付けることを忘れないでくださいね。

マスクの活用法

アロマをシュッと一吹き

手軽にできる活用法として、アロマオイルを使う方法があります。

ずっと顔を覆っているものですから、自分の好きな香りに包まれていたら癒されますよね!

そこで役立つのが、アロマオイルです。

マスクに付けるときは、原液をそのまま垂らすことはNG。少々手間がかかりますが、オリジナルのマスク用アロマスプレーを作るのがおすすめです♪

 

<用意するもの>

エッセンシャルオイル 約10滴まで

無水エタノール 5ml

飲用水または精製水 25ml

(AllAbout「そのままつけちゃダメ!マスクにアロマを活用法」より引用)

 

これらをよくかき混ぜ、スプレー用のミニボトルなどに入れれば完成です!

マスクの着用前にシュッと一吹きすれば、ほんのりとアロマが香るオリジナルマスクに早変わり♪

ちなみに、花粉症の不快感には、ユーカリペパーミントレモンなどが役立ちます。

ユーカリに含まれている成分は、痰を切る効果が期待できます。すっきりとした香りなので、鼻づまりに悩んでいる方にぴったりですね。

また、花粉症の時期は、体のだるさがあったり頭がぼーっとしてしまったりすることもありますよね。

そんなときに使いたいのが、ペパーミントやレモンの香りです。

ペパーミントの香りは、わたしたちにもおなじみのメントールの香りです。まさにすっきりとした香りで、眠気を拭ってくれるでしょう。

レモンの香りは、集中力が増すとされており、勉強や仕事をしなければならないときにも利用できます。

香りで少しでも不快感が軽減されるのは嬉しいですね!ぜひ試してみて下さい。

マスクの持ち歩き

そして、毎日使うものだからこそ困るのが「マスクの持ち歩き」

消費量が多いため、箱売りのボックスをまとめ買いしている方も多いですよね。

箱ごと持ち歩くのは重い」「毎朝一枚ずつ取り出すのも、忙しい朝だと忘れがち」というお悩みを持つ方もいることでしょう!

特に花粉症で悩んでいる方にとっては、マスク一枚を忘れるだけで致命的。

常にバッグの中に入れておくのが、理想的ですよね。

 

しかし、マスクをそのまま入れている方!ちょっと待ってください!

マスクは一日に一回、少し放置している場合は同じ日でも二回取り換えた方が良いと言われているほど、清潔に保っておくべきアイテムです。

着ける前からむき出しでバッグに入れてしまっては、衛生面が少し気になりますよね。

 

このようなお悩みを持っている方にぴったりなアイテムが、マスクケースです!

マスクケース

spoonhomeさん(@spoonhomeblog)がシェアした投稿


マスクがぴったりと入るマスクケースは、一つ持っておくと何かと重宝するアイテムです。

主に、クリアファイルのように薄い「ファイルタイプ」と、プラスチックで少し固めの「ハードタイプ」、布製の「ポーチタイプ」があります。

マスクを極力折りたくない方は、「ファイルタイプ」や「ハードタイプ」がおすすめ。

シールなどを貼れる素材であれば、自分の好きなように変えることも簡単です♪

自分の好きな柄やサイズ感が欲しい方は、「ポーチタイプ」でハンドメイドするのも良いですね!

ハンドメイドのマスクケースを販売している方もいるので、そちらを覗いてみるのも良いかもしれません。

 

マスクケースといっても、マスクは薄くケース自体にはマチが要らないので、かさばることもないでしょう。バッグの隙間にささっと入れられます

 

衛生面が改善されるのはもちろん、複数枚入れられるので一週間分まとめて持ち歩くこともでき、マスク忘れもありません!

安心ですね♪

いかがでしたか?

花粉がつらい時期だからこそ、持ち歩くアイテムで気分を上げることも大切です。

マスクケースは、100円ショップでも発売されているみたいなので、手軽に購入できるのも嬉しいですね!

もしマスク忘れなどで困っている方がいたら、ぜひお気に入りのマスクケースを見つけてみて下さい♪

 

参考サイト

AllAbout「風邪を予防する正しいマスクの使い方」(https://allabout.co.jp/gm/gc/300789/2/)

AllAbout「そのままつけちゃダメ!マスクにアロマを活用法」(https://allabout.co.jp/gm/gc/459830/3/)

AllAbout「花粉症に勝つ!時間帯別アロマ活用法」(https://allabout.co.jp/gm/gc/375472/)

lifestyle

ranking