【冬のバスタイム】を快適に!『芯から温まる入浴方法』と『お風呂グッズ』

年も明け、寒さも本格的になってきましたね。

お正月も終わり、おせち作りや帰省などに追われていた方の中には「やっと一息つけた・・・」という方も少なからずいるのではないでしょうか?

寒いからこそゆっくりと浸かりたいのがお風呂!まったりと自分の時間を確保できるバスタイムは、趣味に没頭したり美容に時間をかけたりなど、楽しみ方次第でリフレッシュ空間に生まれ変わるんです!

そこで今回は、寒さが本格的になってきたこの季節に試したい【身体が芯から温まる おすすめ入浴方法】と今日の夜から使えるお風呂グッズでの【バスタイムの楽しみ方】をいくつかご紹介します♪

身体が芯から温まる入浴方法

浴室と脱衣所の温度差を縮める

冬になると当然外気温が低くなるので、脱衣所の気温は低くなります。反面、熱いお湯が張ってある湯船は高く、大きな温度差が生じてしまいます。

温度差が大きければ大きい程、『ヒートショック』という影響を受け、最悪の場合は心筋梗塞や脳梗塞などにも繋がるおそれがあります。

心臓に大きな負担をかけないためにも、最大限温度差を縮めることを心がけましょう!

そのために、

湯船のフタを開けて浴室全体を温める

脱衣所を暖房で暖める

この2点を実行するだけでも、温度差が小さくなるでしょう。

脱衣所を温めておくと浴室から出た後も温かいので、湯冷めするスピードも遅くなります。

小さめの電気ストーブは場所を取らず、その上すぐに温まるのでおすすめです♪

湯船の温度を高くし過ぎない

あつ~いお湯に浸かるのが好きな方もいると思いますが、身体を芯から温めるには「ゆっくりと浸かることのできる温度」がベストです。

冬場は40~42度くらいのお湯に設定し、身体の深部まで温めるようにゆっくりと浸かってくださいね♪

次に、ゆっくりと湯船に浸かりながら満喫できる【バスタイムの楽しみ方】をご紹介します!

バスタイムの楽しみ方~美容系~

入浴剤

最も手軽と言えるのが『入浴剤』です!固形型のバスボムや、粉状のバスソルトなど種類はさまざま。

発汗作用保湿効果リラックス効果など、入浴剤によって効果が違うものもたくさんあります。

好きな香りで選べるだけでなく、スキンケア効果も選べるので便利なアイテム!

入浴剤と聞くと、ボトルいっぱいに入った大きめサイズを思い浮かべる方がいるかもしれませんが、個包装された1回分使い切りサイズも豊富なラインナップなんです♪

rie shimoeさん(@rei_eir102)がシェアした投稿

最近ではおしゃれなパッケージやカラフルな可愛いパッケージが多く、思わずパケ買いしてしまいそうですよね~!1袋約150円~200円ほどで買えちゃうので、自分用はもちろんプレゼントにも喜ばれます。

パック

yokoさん(@yoko1oo2)がシェアした投稿

ゆっくりと美容に時間をかけたい方におすすめなのが『パック』です!

お風呂でパックをする場合は、シートマスクのようなものではなく、「洗い流すタイプのパック」がおすすめです。

市販のパックを使うのも良いですが、いつも使っているオールインワンジェルクリームオイルなどもパックとして使えることができます。

その日の気分やお肌の調子に合わせてケアできるのも嬉しいですよね♪

バスタイムの楽しみ方~エンタメ系~

スマホで映画、読書、音楽

エンタメ系を楽しみたい方は、スマホタブレットがおすすめ!

動画配信サービスを使えばお風呂の中でも気になるドラマや映画を観ることができますし、読書やマンガも紙が濡れてふやけてしまう心配はいりません!

防水スピーカーを使って音楽を流せば部屋で聴くよりも臨場感が増し、ライブ気分を味わえるかも♪音楽好きにはたまらないバスアイテムですね!

mink&cocoさん(@minkcoco3)がシェアした投稿

ただ、スマホ自体の防水対策と、長風呂になる場合は水分補給も忘れずに!専用の防水ケースが売られているので、そちらが便利かと思います。

熱中し過ぎると時間が経つのも忘れてしまうのでのぼせてしまうことも・・・。ペットボトルを1本用意しておくと安心です。

バスライト

「いつものバスタイムとは違った空間にしたい!」という方におすすめなのが、お風呂で楽しめる『バスライト』です!

浴室用なのでもちろん防水仕様で、真っ暗な浴室に光る灯は幻想的な雰囲気になりますね♪

中にはプラネタリウム仕様になっているものもあります。スイッチを入れて湯船に浮かべるだけで天井に投影したり、浴槽に投影したりすることができます。

お風呂が苦手なお子様でも、バスライトがあると楽しい空間に変わるかもしれません!

星空を眺めながらのバスタイムは普段と違い、贅沢なひとときを過ごせそうですね♪

バスタイムの楽しみ方~リラックス系~

お風呂用まくら

ゆっくりと湯船に浸かったときに欲しくなるのが『お風呂用まくら』!

折りたたみ型やロール型など色々な形のまくらがあるので、自分に身体にフィットするものをぜひ見つけて下さい♪

首や肩に当てれば、コリもほぐれてリラックスできること間違いなしですね。気持ちよさのあまり、思わず寝てしまわないように要注意です!

キャンドル

アロマキャンドル』は癒やしの効果が抜群。

好きな香りに包まれるだけでなく、柔らかい灯火はリラックスタイムにぴったりですよね♪

一つでも綺麗ですが、色が異なるキャンドルをいくつか並べるのもおすすめ。

置くタイプだけでなく、湯船に浮かべるタイプもあるのでお好みで試してみて下さい!

お風呂は芯からゆっくりと

いかがでしたか?

寒さゆえにお風呂が億劫になってしまう方もいるかもしれませんが、バスタイムでの楽しみ方は実は幅広いんです。

一人だけでゆっくりと過ごすことができるバスタイムは、自分のための時間でもありますね。

ぜひ”自分の好きなことをする時間”として一日の終わりに過ごしてみてはいかがでしょうか♪

 

参考サイト

ココカラクラブ「ヒートショックに注意!血圧と入浴の関係」(http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsf_howto201506009905)

AllAbout「疲労回復に!身体を温める入浴法と運動・食事のコツ」(https://allabout.co.jp/gm/gc/466762/)

lifestyle

ranking