実は重要!?【オーラルケアのポイントと持ち運びたくなる可愛いケアグッズ】

オーラルケアってなに?今日から始められるオーラルケアのポイントと、可愛いケアグッズを紹介します!

オーラルケアとは?

簡単にいえば、お口の中のケアです。

肌は化粧水などを使ってお手入れをし、髪はシャンプーやトリートメントでお手入れをしますよね。

お口・歯も同じで、歯ブラシや洗浄液を使い、お口の中を綺麗に&清潔に保つことが必要です。

実はこのオーラルケア、海外に比べて日本人は意識が低いとか!?

たしかに、毎日暮らしているなかで肌のスキンケアのようにオーラルケアにまで力を入れている人は少ないですよね。

しかし、オーラルケアは実は重要なこと!

今まで「お口の中」についてあまり気を配ったことがなかった方も、ぜひこの機会に見つめなおしてみてはいかがでしょうか♪

なぜオーラルケアが必要?

オーラルケアが必要な理由は、主に2つあります。

まず1つ目ですが、虫歯や歯周病を予防することです。

たかが歯、されど歯!歯磨きなどをおざなりにすると、虫歯になったり歯周病になったりしてしまいます。

歯医者に通って治療に専念しなければいけないので、日々仕事や子育てに忙しい女性にとっては大きな手間になってしまいます。

また、虫歯や歯周病から体の不調に繋がるおそれも…。

自分の健康のためにも、実はオーラルケアは重要な役割を担っているのです。

そして2つ目は、エチケットとして口臭などにも気を配ることです。

家族、恋人、仕事、関係性や場面を問わず、最低限のエチケットは必要ですよね。

特に口臭は自分では気付きにくいので、なおさらオーラルケアが必要になってきます。

相手に良い第一印象を与えるためにも、デートで恋人に嫌われないためにも、自信を持って笑うためにも、あらゆる面でオーラルケアが大切になってくるんですね!

オーラルケア5つのポイント

(1)1日2回の歯磨き

朝と夜の食後に1日2回、きちんと歯磨きをしましょう!

歯磨きをせずに放置していると、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

お昼ご飯やおやつの後にまで歯磨きをするのは難しいと思うので、可能な限り口の中をゆすぐようにしましょう。

食べ残しなどが長時間口の中に残らないようにしてくださいね!

(2)歯茎を磨く

そして意外と忘れがちなのが、歯茎です。「歯周ポケット」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

歯周ポケットとは歯と歯茎の境目のことで、食事の後の食べかすなどがここに溜まってしまいます。

そのまま放置するとこれも歯周病などの原因になってしまうので、歯の表面だけでなく歯茎もきちんと磨きましょう

しかし、力を入れ過ぎて磨くのはNG!傷つけないように優しく磨いてあげてくださいね。

(3)歯ブラシは大きめサイズ

歯ブラシを使う際は、少し大きめのサイズを選びましょう!

ブラシが大きいことで磨ける範囲が広くなるだけでなく、歯を磨く力も分散されるので、歯茎にかかる負担を小さくすることもできます。

(4)歯間ブラシを活用

細かい部分の汚れを落とし切るには、歯間ブラシを活用しましょう!

歯と歯の間にはさまってしまった食べ残しや、歯ブラシでは磨きにくい奥歯など、ピンポイントで使えるのが歯間ブラシのメリットです。

ぜひ歯ブラシとの併用使いをおすすめします♪

(5)歯磨き粉はフッ素入り

フッ素は、できたばかりの初期段階の虫歯予防や、歯を守るエナメル質の修復など、オーラルケアにおいて嬉しい働きをたくさん持っています!

「どの程度フッ素が入っていればいいの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、統計的にはフッ素濃度950ppm以上入っていることで虫歯予防が表れるそうです。

また、フッ素入り歯磨き粉のパッケージには「フッ化ナトリウム」「フッ化リン酸ナトリウム」「モノフルオロリン酸ナトリウム」などと表示されていることが多いので、選ぶ際に確認してみてくださいね!

持ち運びたくなるほど可愛い!オーラルケアグッズ

最後に、知っておくと便利!なオーラルケアグッズを紹介します。

旅行先やお出かけ先でも持ち運びたくなるような、可愛いオーラルケアグッズが豊富にあるので、自分の欲しいものを見つけてください♪

■ロハコ フレーバーフロススティック

 

View this post on Instagram

 

ミカチクさん(@sugary.voice)がシェアした投稿

歯間ブラシタイプのデンタルフロスです。

ショッピングサイトLOHACOから発売しているもので、パステルカラーが可愛いですよね!

その名の通りフレーバー付きで、レモンベルガモットとカルダモンミントの2種類から選べます。

使うたびに爽やかな香りがし、ランチ後にささっと使えばリフレッシュタイムにもなりますね♪

プラスチックケースに入っているので、持ち運びの際は小さなジッパー袋などにいれて持ち運ぶのがおすすめです。

ちなみに、巻き型タイプもあります。

ロハコ「働く女性が笑顔になるオーラルケア」

■ライオン DENT.EXウルトラフロス

 

View this post on Instagram

 

@mystmakeがシェアした投稿

538円(1箱10本入り)

10本入りとコンパクトサイズの、歯間ブラシタイプのデンタルフロスです。

歯間ブラシといえば通常使い捨てタイプが主流ですが、なんとDENT.EXウルトラフロスは洗浄して繰り返し使えるという優れもの!

高い強度を持つテクミロンと呼ばれる繊維材料が使用されていることにより、繰り返し使えるエコ歯間ブラシとなっています♪

使いやすいY字型になっているので、歯間ブラシが苦手な方もぜひ試してみてはいかがでしょうか?

■ルシェロ デンタルフロス

 

View this post on Instagram

 

原宿アクア歯科さん(@harajukuacquadentalclinic)がシェアした投稿

320円

巻き型タイプのデンタルフロスです。

マイクロファイバーの応用により高いプラーク除去能力を持っており、歯科医院でも販売されています!

なにより価格が非常に安いので、コスパを気にせず毎日使えます。

ルシェロ デンタルフロス

■オカムラ リブレ

 

View this post on Instagram

 

Okamura Dental Flossさん(@okamuradentalfloss)がシェアした投稿

1,500円

同じく巻き型タイプのデンタルフロスです。

何より見た目がカワイイですよね!元々は欧米で大ヒットしたそうです。

フルーティな香りで歯間を清掃できるというコンセプトに基づき開発されました。ワイヤー自体に色が付いているのは珍しいですね!

カラーバリエーションも豊富で、自分の好きな色や気分に合わせて使い分けするのもおすすめです。

デンタルフロスというと歯間ブラシタイプが主流ですが、巻き型タイプは見た目が可愛いのでつい欲しくなっちゃいますね。

クリアケースでシンプルデザインなので気軽に持ち運びやすく、性別・年齢問わずに使えるのではないでしょうか♪

オカムラ リブレ

■Wellness PEANUTSマウスウォッシュ

 

View this post on Instagram

 

Ha・no・neさん(@hanone1007)がシェアした投稿


1,944円

最後に紹介するのはマウスウォッシュ

コスメキッチンから発売しているマウスウォッシュで、スヌーピーとのコラボデザインとなっています♪

見た目からはマウスウォッシュとは変わらない可愛さなので、ちょっと旅行や泊まりに行くときも持って行きやすいですね。

植物由来成分100%でアルコールフリーなので、口当たりも優しく、小さな子どもも一緒に使えます。

スペアミントやティーツリーなどの精油により、自然な清涼感を感じられますよ!

コスメキッチン Wellness PEANUTSマウスウォッシュ

自慢できる綺麗な歯に!

毎日繰り返す歯磨きはつい手を抜きがちですが、綺麗な歯になることは自分に自信が持てる要素にもなります!

そして、おっくうになってしまう歯医者へも定期的に通うようにしましょう!事前に虫歯を防ぐだけでなく、綺麗な状態をキープすることもできます。

いつもの歯磨きを少し意識して丁寧にやってみたり、たまにデンタルフロスを使ってみたり、まずはできるところから始めてみてはいかがでしょうか♪

 

参考サイト

sheage「美しい口元は身だしなみ。オーラルケアの新常識を知って「美口」を目指そう」(https://sheage.jp/article/39601)

healthcare

ranking