【ニンニク料理の後のニオイを消す方法は?】りんごは皮つきで食べるのが良い!?

ニオイを気にせず食事がしたい・・・!

冬になると鍋や焼き肉が食べたくなったり、年末が近づくにつれ忘年会など飲み会の回数が増えたり、何かと味の濃い&香辛料の効いた食事を摂る機会が増えてくる時期かと思います。

焼き肉ガーリックステーキにんにく料理脂っこい料理香辛料の効いた料理…、どれも美味しいですが、食べた後のお口のニオイが気になりますよね?

https://twitter.com/chami019/status/1045390175172419585

夜寝るときまでニオイが気になって気持ち悪い・・・」「明日までニオイを残したくない!」など、口臭が気になる方も多いでしょう。

そんなとき、翌日までニオイを残さない口臭ケアがあったら便利ですよね!自分でパパっとできる口臭対策を紹介します。

食事によるニオイはどのくらい続く?

たとえばニンニク料理を食べた後、気になる口臭はどのくらい続くのでしょうか?

「ニンニク料理を食べた翌日までニオイが気になった!」という経験をお持ちの方もいると思いますが、結論から言うとだいたい十数時間続きます

驚くことに、約半日ほどは続くということですね!

食べたニンニクの量や食べ方(食べた時の形状)、代謝能力などにより差は出てきますが、様々な実験の結果、ニオイの持続時間は平均的に十数時間は続くものと言われています。

たとえば夜の8時に晩御飯で食べた場合、翌日のお昼くらいまではニオイが取れずに続いているということです。

もし次の日予定が…と思うと迂闊にニンニク料理も食べられないですね。

しかも、ニオイのもとであるアリシンは腸から体に吸収されるので、口からではなく肺からも息として出されるという事実。

タブレットや歯磨きなどで口の中を綺麗にしたとしても、ニンニクのニオイは完全にはなくならないんですね。

「じゃあ翌日までニオイが残ることを我慢しなきゃいけないの?!」

そんなことはありません!ニンニクのにおい成分を減少させてくれる方法もあるのです。

すぐにできるニンニクのニオイを軽減する方法

■ブレスケア・タブレット

 

View this post on Instagram

 

凛々さん(@sax1star9sweet)がシェアした投稿

飲み会の帰りの電車やタクシーなどで「嫌がられてないかな?」と不安に思うこともありますよね。

とりあえず「食べた直後」に少しでもニオイを抑えたい場合は、市販のブレスケアタブレットがおすすめです。

これはニンニクのニオイを別の香りで隠すようなことなので、一時的ではありますが即効性は抜群です!

コンビニなどで豊富に取り揃えがあるので、飲み会帰りにさっと寄って買って帰れますね。

一般的なフレーバーに加えてポンジュースやはちみつレモンなど、人気飲料とコラボしたブレスケアもあります!

 

View this post on Instagram

 

あやか(아야카)🐰🎀さん(@ayav_v)がシェアした投稿

なんとサンリオとのコラボデザインのブレスケアも!普通のデザインに比べるとブレスケアっぽさが無いので女性でも携帯しやすいですね♪

一番手軽な噛むタイプ・舐めるタイプのほか、胃の中まで届いて口臭を防いでくれる飲むタイプ(薬のように水と一緒に飲む)もあります。状況に応じたものを選んでくださいね♪

次に、消臭効果の高い食べ物を紹介します!

■りんご

一つ目は生のりんごです。ニオイを抑えるにはカテキンが含まれている食べ物が良いとされており、りんごもその1つです。

特に、りんごに含まれるりんご酸ポリフェノールは、ニンニクのにおい成分であるアリシンを分解する働きを持っています。

それによりアリシンが減少し、ニオイを減少させてくれるのです。

りんごジュースはコンビニでもすぐに買えるのでおすすめです。

2つの成分(りんご酸、ポリフェノール)は皮に多く含まれているとのことで、りんごをそのまま食べるときは、できれば皮つきで食べるとより効果を感じることができるでしょう。

■牛乳

牛乳の脂肪分には、ニンニクのニオイ成分であるアリシンを溶かしてニオイを目立たなくする働きがあるとされています。

ニンニクを食べた後はもちろんですが、食前に牛乳を飲むことで、牛乳に含まれるたんぱく質がニオイを抑えてくれるということも!

飲むだけで予防・対策ができるとあれば、早くニオイを消したい方にとっては嬉しいですね。

■濃い緑茶

カテキンが含まれる食品としては、緑茶も代表的ですよね!

「食事の前後に牛乳を飲むのはちょっと…」という人は緑茶がおすすめです。特に濃いめの緑茶を飲むことでニオイがより気にならなくなります。

「食後のお茶」としても取り入れやすいので、飲み会や宴会の最後にはさりげなく温かいお茶を注文するのも良いでしょう♪

事前にできる対策

■ニンニクは過熱したもの

ニンニクなどの香味野菜は、生の状態が一番においが強いです。

過熱することで気になるにおいを弱めることができるので、ニンニク料理を食べるならすりおろしのような生よりも、加熱された料理を食べることがおすすめです。

■スライスするくらいで!

また、みじん切りのように細かく刻んだものほどにおいは強くなります!小さくすればにおいも弱くなりそうですが、実は反対なんですね。

調理方法だけでなく、ニンニクの切り方も関係するとは驚きです。

もしにおいを抑えて食べたいのであれば、細かいものよりもスライス程度のものがちょうど良いでしょう。

■肉や魚と一緒に調理したもの

そして、一緒に調理する食材も関係してきます!

アリシンはたんぱく質と結合することでにおいが軽減されるので、たんぱく質が豊富に含まれる鶏肉やレバーと一緒に調理すると良いでしょう。

一番は排出すること!

食後にできるニオイ軽減対策を紹介しましたが、一番効果的なのは排出することです。

積極的に水分補給をしてトイレで排出したり、汗をかいたりなど、体内からニオイ成分を出すことが一番です!

しかしそれだけでは限度がありますよね。

そういうときには、先ほど紹介した方法で出来る限りの対策を行ってみてください♪

口臭対策を知ることで食事も楽しめる♪

「ニンニクは翌日までニオイが残るから食べられない…」そう思って積極的に食べられないという方もいるのではないでしょうか?

しかし、食後でもできるニオイを軽減する方法は意外にもあるんです!

「翌日予定があるから…」と控えていた方は、ぜひこの方法を活用して思う存分食べてくださいね♪

 

参考サイト

Mocosuku「これでもう安心? 臭いが気になるニンニクやニラなどの対処法

ライブドアニュース「ニンニクのニオイは平均10時間以上は持続 原因となる成分が排出されるまで

healthcare

ranking