【アウトドア初心者の必須アイテム5点】日焼けも虫も怖くない!

お花見やバーベキューなど、穏やかな気候になるにつれアウトドアを楽しむ機会が増えますよね♪

アウトドアに馴染みのない方は、なにを持って行ったら良いか迷ってしまうこともあるかと思います。

そこで今回は、初心者の方でも持って行ける【アウトドアに出かけるときの必須アイテム5点】をご紹介します!

ぜひこれからイベントがある方は参考にしてみてください♪

レジャーシート

アウトドアは、その名の通り外で楽しむアクティビティのことです。

室内のようソファやベンチがあったりするわけではないので、どこでも座れるように「レジャーシート」を持って行きましょう!

「小さめのものしか持っていない!」という方でも、ちょっと荷物を置きたいときに大活躍するので大丈夫♪

いくつあっても便利なアイテムなので、いつでもどこでも使えます。

ウェットティッシュ

外でのアクティビティは汚れが付き物です。それは土であったり葉っぱであったり様々ですが、そんなときにスッと差し出されると便利なのが「ウェットティッシュ」です。

食事の前や、なにかの拍子で足や顔が汚れてしまったときなど、色々な場面で使えるでしょう。

通常のウェットティッシュではなく、アルコールが入っている除菌タイプのものや、両手がうまく使えないときでも取り出しやすいワンプッシュタイプなど、アウトドアで使いやすいものを持って行くのもおすすめです♪


こちらは、普通のウェットティッシュにフタを取り付けるとワンプッシュで使えるようになる優れもの。

虫よけスプレー

バーベキューやハイキング、キャンプなどは、自然が豊かなところ多いです。

そのため、虫も多いでしょう。

もちろん虫が平気な方もいるとは思いますが、中にはわたしたちに害を与える虫も潜んでいます。痛みを伴ったり腫れてしまったりする前に、「虫よけスプレー」で事前に防いでおくことが大切です♪

「虫よけスプレー独特のにおいが苦手」という方は、無香料タイプのものを選ぶと良いでしょう。

小さなお子様にも使いたい場合は、ジェルクリームタイプの虫よけアイテムもおすすめです。

手に取って塗ることができるのスプレーよりもピンポイントで使え、自然由来成分が配合されているものもあるので、ぜひ使いやすい虫よけアイテムを探してみて下さいね♪

帽子

長時間外にいる場合、加えて気温が高い場合に気を付けたいのは、熱中症です。

その予防アイテムとして、「帽子」は必ず持って行きましょう!

ツバが大きめの帽子は日焼け防止にもなり、大活躍します。

日焼け止め

一番忘れてはならないのは、ズバリ日焼け止めです。PAやSPFに注目して日焼け止めを選びましょう!

海や山など、長時間外にいる場合は、PA++~PA+++SPF20~40がよいでしょう。

 

アウトドアの際はウォータープルーフタイプ

つぐみさん(@rozy.dream)がシェアした投稿

日焼け止めは、水を浴びたり汗をかいたりすることによって落ちてしまいます。

海や川などに遊びに行く場合は、水を浴びる頻度が高くなりますよね。そこで日焼け止めが落ちてしまっては、紫外線対策が台無しに…。

そこで使うべきななのが、ウォータープルーフタイプの日焼け止めです!

すぐに落ちてしまうのが嫌な人、海や川などでの水遊びをする人は、このタイプの日焼け止めを使うのが良いでしょう♪

 

日焼け止めの上手な使用方法

あを💓さん(@awo_cosme)がシェアした投稿

基本は説明書に記載されている使用量と使用方法を守ることです。

使い方の一例として、パール2粒分を手にとり、顔全体にまんべんなくていねいにのばします。

一番のポイントは、2~3時間ごとに重ね塗りをすることです。

日焼け止めの正しい使い方については、以前ご紹介したこちらの記事も参考にしてみてください♪

また、一日の終わりには塗りっぱなしのまま眠るのではなく、洗い落とさなければいけません。

製品によっては日焼け止めが落ちにくく、専用のクレンジング剤などを使用することで洗い落としやすくしているものもあるので、気を付けて下さいね。

 

虫よけスプレーとの併用使い

バーベキューなどをする場合には、日焼け止めだけでなく、外用薬や虫除けと併用することもあるでしょう。この場合には、どの順番で使用すればよいのかが気になる人もいるはずです。

これに関してですが、最初に外用薬を、次に日焼け止めを、最後に虫除けを使用することをおすすめします。

 

そのほか、日焼け止めは顔だけでなく全身に使用するものです。

「塗布し忘れた場所があって日焼けをしてしまった!」という失敗を避けましょう。

塗ったか塗っていないかわからなくなるのを防ぐには、毎回同じ順番で、たとえば顔、腕、胸、背中、脚といった具合に決めておいてクセにしてしまうとよいでしょう。

アウトドアを楽しもう!

中には、アウトドアがあまり好きではない方もいるかもしれません。

その理由の多くは、「虫に刺されるから」「日焼けするから」というのが多いでしょう。

しかし、下準備をしっかりとすれば、虫に刺されることもなく、日焼けも最小限に抑えることができるのです!

テントや折りたたみイスなどは、アウトドア上級者にお任せ!ぜひここでご紹介したアイテムを持って、アウトドアを楽しんでみてくださいね。

entame

ranking