【一から見直すスキンケア】間違ったケアやお手入れの順番に注意!

毎日使っている化粧水や乳液・・・、きちんと自分の肌に合っているものを使っていますか?

どんなに効果が高いと評価されているスキンケアアイテムを使っていても、スキンケアの方法や順番が間違っていれば台無しになってしまいます。

肌のスキンケアを見直すのは面倒・・・

乾燥肌や敏感肌など、今さらどの肌タイプなのか聞けない・・・

という方もいるでしょう。

ぜひこの季節を機会に、心機一転!基礎から見直してみませんか?

そこで今回は【一から見直すスキンケア】についてご紹介します♪

スキンケアを見直す部分は?

最大限にスキンケアグッズの効果を得るためには、まずはやってはいけないお手入れ方法をやめることが大切です。

■洗顔

たとえば、洗顔時にも間違った洗い方をしている人が少なくありません。

お湯の温度が高過ぎると潤いに必要な分の皮脂を溶かし、洗い落としてしまうことになります。

髪や体を洗うシャワーのついでに、シャワーと同じ温度(39度以上)で洗っている人も多いと思いますが、顔を洗うには温度が高過ぎることも!

  • 乾燥肌・・・30~34度
  • 普通肌や混合肌・・・35度程度
  • 脂性肌・・・36~38度

が洗顔時の適温とされています。

このほか、洗顔時に力を入れてゴシゴシ洗うのも肌を傷める原因になります!

十分に洗顔料を泡立て、汚れや余分な皮脂を泡で包み込み、優しく&丁寧に落とすことが大切です。

また、洗ったあとにタオルで顔をゴシゴシこするのも肌を傷めてしまうので、タオルで顔を押さえるようにして水分を取り除きましょう♪

■クレンジング

洗浄力が強過ぎる洗顔料やクレンジングも、皮脂膜や天然保湿成分などまで奪ってしまうおそれがあるので、肌を傷めます。高価な商品が必ず自分の肌にとって有効であるとは限りません!

商品に配合されている原材料・成分に注目し、必要なものは補い、不要なものを落とせるスキンケアアイテムを選びたいですね。

お手入れの順番は?

そして、特に見直したいのがお手入れの順番

配合されている成分なども関係するので、使うアイテムの順番はとても重要です。

朝のスキンケア

мarinaさん(@marina_nyan)がシェアした投稿

手洗いのあとに洗顔、化粧水、乳液またはクリーム、日焼け止めの順で行ないます。

紫外線は年中降り注いでいるので、一年を通して日焼け止めを塗るに越したことはありません。紫外線を多く浴びてしまうことは、シミ、ソバカス、シワ、たるみ、乾燥といった肌の老化の原因になります。

また、紫外線は屋内にまで容赦なく入り込んできます。窓の近くで仕事をする人はとくに、徹底して対策をしましょう!

日焼け止めは適量をまんべんなく塗り、耳など忘れやすい部分にもしっかりと塗布することが大切です♪

 

夜のスキンケア

su_careさん(@su_care)がシェアした投稿

まずは手を洗ってクレンジング・洗顔、化粧水、乳液またはクリームの順で行ないます。

しかし、子育て中の方や夜遅くまで働いている方は、この手順を毎日繰り返すのが面倒!と感じる方もいますよね。

最近では、すべての役割を担ってくれるオールインワンジェルも人気アイテムの一つなので、オールインワンジェルを使ってみるのもおすすめです♪

また、夜のスキンケアにプラスしたいのが美顔器です。

普段のお手入れに美顔器を使ったマッサージを加えることで、血行が良くなったりリフトアップの効果を得られたりと、美肌を作る上では嬉しい要素がたくさんあります。

【2018年度版】アンチエイジングにおすすめの美顔器を厳選!ランキングでご紹介!では、初めて美顔器を使う方でも取り入れやすいモノを紹介しています。ぜひ日々のスキンケアにプラスしてみてください♪

■メイク落とし

そして、夜のスキンケアで特に大切なのが「メイク落とし」。

疲れていると、メイクを落とさないまま眠ってしまう人もいるのではないでしょうか?

頻繁にこのようなことをしていると、化粧品に含まれている油分や顔の油分が酸化し、活性酸素が発生して「過酸化油脂」という物質に変化します。

これは皮膚に対して刺激物となってしまうので、お肌の大敵!

また、シミをつくるメラニンの発生、シワ、黒ずみ、顔ダニの増殖、大人ニキビ、ターンオーバーの阻害など、肌に対して多くの悪影響をおよぼすことになりかねません!

まるさん(@maru.maru.pi)がシェアした投稿

最近では、わざわざお風呂に入らなくてもメイクを落とせる拭き取りタイプのクレンジングシートがあります!

疲れた日用にストックしておくと便利かもしれませんね♪

どんなに疲れていても、メイクだけはしっかりと落とすようにしましょう。

自分の肌質を知る方法

スキンケアの基本的なこととして、自分の肌質に合った化粧品をチョイスすることが大切です。

普通肌乾燥肌敏感肌脂性肌混合肌といったように肌にはさまざまなタイプがありますが、まずは自分がどのタイプにあてはまるのかを知るのが化粧品選びの出発点です。

自分の肌質を知る方法は主に3つあります。

 

デパートなどの化粧品売り場のカウンターで肌質をチェックする

肌の状態をマシンでチェックするため、高い精度でどの肌タイプにあてはまるのかがわかります。

そして、自分の肌タイプに合った化粧品をスタッフが紹介してくれますので、一石二鳥です♪

 

家庭で使用可能な市販されている機器で肌質をチェックする

自分で肌タイプを把握できて便利ですが、購入するためのお金はかかってしまいます。

また、化粧品売り場のカウンターのように、自分の肌質に合った商品は分かりません。その後、自分の肌タイプに適した商品を探しに行きましょう!

 

ネットの診断

お肌がカサカサしているかなど、複数の質問に回答することで自分の肌タイプがわかります。

無料かつ短時間で結果がわかる点は魅力的ですが、回答はあくまで自分がそう思っているというだけであり、実際の肌状態は異なっていることもあります。

精度はマシンを使う場合より低くなりがちですが、「まずは手軽に知りたい!」という方にはおすすめですね♪

いかがでしたか?

意外と面倒な「スキンケアの見直し」。

せっかくの新生活、お肌の調子も上げていきたいですよね!

もし間違ったお手入れをしていたら、ぜひ正しいお手入れに改善してみてください。

化粧ノリもぐっと良くなり、新しい自分を発見できるかもしれません♪

beauty

ranking