ニキビケアの効果を徹底調査!【最新おすすめスキンケアランキングTOP3】

2019年2月5日更新

ニキビケアに効果的なスキンケア化粧品を徹底比較し【ニキビケアにおすすめのスキンケア化粧品TOP3】を紹介します!

たった一つだけでもニキビがあると気分が沈んだり、人と会いたくなかったり、メイクをする気が起きなかったり…色々とネガティブになってしまいますよね。

ただの肌荒れだと放っておくと、取り返しのつかないことになるのがニキビの怖い所です。皮膚科での治療を受けなければならなかったり、ニキビは消えても跡が残ってしまったりと、後々厄介なことになるのは間違いありません

しかし、初期段階で適切なニキビケアを行えば、自分のスキンケアだけで綺麗にニキビを治すことができます!「ニキビが治らない」「ニキビケアの方法が分からない」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

あなたはどれ?ニキビの種類

ニキビと一言で言っても、実は段階によりいくつかの種類に分かれます。いまニキビでお悩みの方はどれに当てはまるでしょうか?

白ニキビ

白ニキビのイラスト

ニキビができる第一段階と言えるのが「白ニキビ」です。

毛穴に古い角質や皮脂が溜まり、そのまま固まってしまうことにより白ニキビができてしまいます。白くポツンと見えるのが特徴です。

適切なニキビケアは?

毛穴につまった汚れや皮脂を取り除くことを意識してクレンジングを変えてみたり、ピーリングをして毛穴汚れを落としましょう。(ただしピーリングはやり過ぎに注意!)

ニキビケア用の洗顔料を使うのもおすすめ。肌をこすらずに、泡で汚れをからめとるような洗顔を意識しましょう!ニキビケア化粧品を一足早く知りたい方は、ニキビケアに効果的【おすすめスキンケア化粧品ランキング】をチェック!

黒ニキビ

黒ニキビのイラスト

次の段階に行くと「黒ニキビ」になります。毛穴に古い角質や皮脂が溜まっているのは白ニキビと同じで、それに加えて毛穴が開いている状態を言います。

毛穴が開いているということはその部分は空気に触れるので、酸化して黒くなってしまうのです。

適切なニキビケアは?

白ニキビと同じく、毛穴につまった汚れや皮脂を取り除くケアが必要です。ただし、洗い過ぎは逆にニキビを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。詳しくはこの後の、スキンケア別!ニキビケアのポイントで解説しています♪

赤ニキビ

そして、ニキビと聞いて真っ先にイメージするのが「赤ニキビ」でしょう。毛穴に角質や皮脂が溜まっている状態に加えて、炎症による赤みを伴うニキビになります。

毛穴の汚れが溜まったままニキビケアをしないでいると、「アクネ菌」という皮脂の常在菌が炎症を起こしてしまいます。

毛穴だけでなくその周辺も炎症を起こしてしまうので、「ニキビが痛い」「腫れている感じがする」というニキビは赤ニキビと言えるでしょう。

このときやってはいけないのが、気になるからといってついニキビを触ること!触ってニキビがつぶれると、ニキビ跡が残る可能性があるので触らないようにしましょう。

適切なニキビケアは?

炎症を起こしている状態なので、炎症を抑える効果のある化粧水で保湿ケアを行いましょう。コットンに化粧水を含ませ、コットンパックをするのもおすすめです。グリチルリチン酸サリチル酸が、炎症を抑える働きを持っています。

もしかゆみがある場合は決してかかず、市販の塗り薬や毛穴を詰まりやすくするクリームはできるだけ避けるようにしましょう。

黄ニキビ

黄ニキビのイラスト

そして、実は赤ニキビで終わりではなく、その次に「黄ニキビ」があります。これは、毛穴の中に古い角質や皮脂だけでなく、膿まで溜まってしまった状態です。

黄ニキビをそのまま放ってしまうとニキビの跡が残るだけでなく、肌にでこぼこやクレーターが残ってしまう可能性もあります。

適切なニキビケアは?

基本は赤ニキビのときと同じですが、自分で行うスキンケアだけでは改善するのは難しい場合があります。早めに皮膚科へ行って適切な治療を受けるようにしましょう!

そして、ニキビの種類別に化膿程度を表したものがこちらになります。

ニキビ種類別の化膿程度

紹介した順で化膿程度が高くなっていきますが、黄ニキビになると膿が溜まった状態になってしまいます。自分でできるニキビケアには限度があるため、黄ニキビになってしまった場合はできるだけ早く皮膚科での治療を受けることをおすすめします。

しかし、黄ニキビになる前の初期段階で的確なニキビケアを行えばを残さずに綺麗にニキビをなくすことができるということです。

ニキビケアに効果的【おすすめスキンケア化粧品ランキング】

ニキビケアの前と後の比較画像「ニキビケアに効果的なおすすめスキンケア化粧品」

ここまでの解説を踏まえて、ニキビケアにおすすめのスキンケア化粧品を紹介します!

ニキビケア専用に作られているので、適切なスキンケアでニキビを治し、ニキビが出来る前の綺麗な肌を取り戻すことができます。「ニキビを早く治したい!」という方はもちろん、今後のニキビ予防をしたい方もぜひ参考にしてくださいね。

今回は、

◆赤ニキビのような炎症を抑えるのに最適な保湿ケアができる化粧水・乳液セット

毛穴つまりや皮脂汚れなどを綺麗に洗い流してニキビを治す洗顔料

洗顔後のスキンケアが一つで完了するニキビ肌用オールインワンジェル

の3つを厳選しました。

第1位【ファンケルアクネケア】

無添加スキンケア化粧品でおなじみファンケルのニキビケア専用アクネケアセットです。化粧水と乳液がセットになっています!

ファンケルアクネケアの一覧表

※ノンコメドジェニックテスト済み

一般のニキビケアの中には殺菌剤が使われているものがありますが、ファンケルのアクネケアは不使用!もちろん安心の無添加処方で低刺激なので、今あるニキビを刺激することなくニキビケアができます。

(1)今あるニキビを速攻ケアする!

■炎症を抑える作用のある甘草成分

■バリア機能を高める漢植物エキス

上記の2つの成分により、今あるニキビを悪化させないよう速攻ケアができます!

漢植物エキスは、ニキビケアに効果的な生薬が3種組み合わさって配合されているので、弱くなってしまったバリア機能を高めてくれます。使い続けていくうちにニキビができにくい肌へと導いてくれるんです♪

そして、今回紹介する中で唯一「ノンコメドジェニックテスト済」となっています。ノンコメドジェニックテストとは、化粧品の原料をチェックし、ニキビの第一段階となる吹き出物ができにくいかどうか?のテストを指します。

つまり、ノンコメドジェニックテスト済ということは、ニキビができやすい成分が入っていないと言えますね!ニキビを改善するだけでなく、今後のニキビ予防にも効果的なので安心です。

(2)毛穴つまりを改善することでニキビ予防!

■古い角質に溜まった角栓を溶かし、毛穴つまりを予防するプルーン発酵エキス

赤ニキビにまで悪化してしまう前に、初期段階で早めに予防することができれば嬉しいですよね。

プルーン発酵エキスは厚くなった角質に溜まった角栓をきれいに取り除き、ついでに角質を柔らかくする効果があるので、毛穴つまりの改善や予防にも♪つまり、ニキビができる・悪化するのを防ぐことができるということです。

(3)アクネケアラインをすべて試せる!

化粧水と乳液のセットには、なんとニキビケア専用の洗顔クリームと美容液のお試しセットも付いてきます。

洗顔クリームには古い角質をからめとるカンテンが、美容液にはアクネ菌をケアするボタンエキスが配合されており、まさにニキビケア専用とも言えます。

満足度90%と高評価のアクネケアラインをお試しできるのはここだけなので、ニキビケアを一式で試してみたいという方には特におすすめです。洗顔から乳液まで、すべてニキビケア専用のスキンケア化粧品が使えるというのは嬉しいですね。

<愛用者の口コミ>

「できていたニキビがすぐにひいたのと、使い心地がちょうど良く、肌がすべすべになってビックリ!」(30代/女性)

「いつも口周りや顎にニキビが出来てしまうのですが、この商品で丁寧にケアをした結果、ほとんどニキビが出来なかった。」(30代/女性)

(ファンケルアクネ公式HPより一部抜粋)

 第2位【Non.A】

薬用のニキビ専用洗顔石鹸です。固形石鹸ということで界面活性剤は不使用!ニキビケアができるだけでなく肌にも優しい使い心地となっています。

ノンエーの一覧表

(1)洗うたびニキビのトラブルを軽減!

■ニキビの炎症を抑える働きを持つグリチルリチン酸

■皮脂分泌をコントロールする効果が期待できるダイズエキス

ニキビ専用の洗顔石鹸なので、ニキビケアの有効成分として有名なグリチルリチン酸を配合!ニキビの赤みやかゆみにお悩みの方は、洗顔料を変えることで悩みが解消されるでしょう。

皮脂分泌をコントロールしてくれるダイズエキスは、ニキビの予防にも繋がります!

肌に優しく、かつニキビケアに効果的な洗顔を探している方には、Non.Aが一番のおすすめです。

(2)弾力ある泡でニキビを刺激せずに洗顔

そして一番の魅力は、弾力のある泡!通常の石鹸に比べて約4倍の弾力で、キメ細やかな泡立ちです。肌をこすらなくてもしっかりと汚れや皮脂を落とせるので、優しい洗いあがりです。

また、ノンエーの洗顔石鹸は洗うだけでなく保湿面にもこだわりが!ヒアルロン酸やローヤルゼリーといった保湿成分がされています♪

<愛用者の口コミ>

「洗いあがりがさっぱりとしていてとてもお気に入りです!肌あれで悩んでいたので出逢えてとても嬉しいです。」

「ソープの泡立ちにビックリ!親子で使っています。娘もニキビが少しおちついたようです。続けてみたいので早速注文します。」

(Non.A公式HPより一部抜粋)

Non.A公式サイトはこちら

 第3位【パルクレール


オールインワンジェルタイプなので、洗顔後のニキビケアはこれのみで完了します。肌に触れる回数も1回で済むので、ニキビへの刺激も自然と少なくなります!

パルクレールの一覧表

(1)ニキビを炎症や悪化を予防する!

■ニキビの炎症を抑えるアラントイン

■肌の抗菌力を向上させてニキビ悪化を防ぐ紫根エキス

オールインワンジェルと聞くと保湿効果に目が行きますが、もちろんニキビケアに効果的な2つの有効成分もきちんと入っています!

アラントインは、ニキビの炎症を抑えてくれるだけでなく、化粧品の中に刺激のある成分がある場合には、その成分の刺激性を抑える抗刺激作用も持っています。なので、ニキビにとって刺激となり得る成分も自然と少なくなるでしょう。

また、紫根エキスは肌本来の抗菌力を高めてくれるので、使い続けるほどニキビができにくい肌になることも期待できます!

(2)有効美容成分が9割以上!

ニキビケア化粧品にはめずらしく、プラセンタやヒアルロン酸などの有効美容成分が豊富に含まれているのはオールインワンジェルならではです。

ニキビケアができるのはもちろんですが、保湿ケアやくすみケアも一緒にできるので1つあるとマルチに使えます。

<愛用者の口コミ>

「このジェル1つで、ニキビ予防だけではなく、シミやくすみも気にならなくなるとは思ってもいませんでした!」(20代/女性)

「10日ぐらいで効果を実感!今では背中ニキビが一切気にならなくなり、新しいニキビもできなくなっています。」(30代/女性)

(パルクレール公式HPより一部抜粋)

パルクレール公式サイトはこちら

スキンケア別!ニキビケアのポイント

紹介したニキビケア化粧品を使うことももちろんですが、普段のクレンジングや洗顔なども気を付けるべきポイントがあります。

ニキビができてしまう仕組みの根本は、「毛穴に古い角質や皮脂が溜まること」です。つまり、毛穴つまりの汚れを落とすためには、クレンジング洗顔、そのあとに行うスキンケアのやり方もコツがあるのです!

■クレンジング

クレンジングの種類一覧表

クレンジングはメイクを落とすだけでなく、毛穴汚れやつまりを予防するためにも丁寧に行いましょう。どのクレンジングを選ぶかは、肌タイプやニキビの状態によって異なってきます。

皮脂分泌が気になる方や、赤ニキビにより炎症が起きている方は、オイルタイプを避けてクリームタイプやミルクタイプのような優しいクレンジングを選びましょう。

また、乾燥肌の方は肌の潤いを奪わないように、こちらもオイルタイプを避けたクレンジングがおすすめです。ジェルタイプの中には保湿成分が豊富に含まれているクレンジングもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

■洗顔

ニキビを治すために洗顔をする女性

次に行う洗顔も、顔に皮脂や汚れを残さないための大切な行程です。クレイタイプの洗顔料は皮脂吸着効果があるので、毛穴つまりを落としたいときにぴったりです。

また、酵素洗顔と呼ばれる洗顔料を使うのもおすすめです。酵素は不要な角質や汚れを取り除く効果が高いので、毛穴つまりを解消したりできにくくしたりする効果があります。

洗顔時の注意ポイント!

しかし、毎日酵素洗顔を使うと、肌に負担がかかりすぎる場合もあります。週に1~2回など、適度な回数で行いましょう。

ニキビが気になるからといって一日に何度も洗顔したり、洗浄力が強すぎる洗顔料を使ったりするのもおすすめしません。洗いすぎると必要な皮脂までも洗い落としてしまい、肌が乾燥する→角質が硬くなる→毛穴がつまりやすいといった悪循環を起こしてしまいます。

洗うときは、直接ニキビに触れないように、たっぷりと泡立てて優しく洗います。流すときは熱いお湯ではなく、ぬるま湯で刺激を与えないように、そして流し残しがないように丁寧に流します。

クレンジング・洗顔が完了したら、肌を労わるスキンケアも気を抜けません!特に初期段階(白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ)の場合は正しい洗顔と保湿を行えば、十分にニキビケアができます!

■洗顔後のスキンケア

ニキビケアのスキンケアをする女性

保湿アイテムを使うときも、クレンジングと同じようにできるだけオイルフリーのものを選びましょう。ニキビができてしまうということは肌のバリア機能が衰えているということですので、乾燥が進まないようにしっかりと保湿ケアを行ってください。

スキンケアの注意ポイント!

ニキビが気になると油分が多い乳液を使うのを避けたくもなりますが、化粧水だけだとせっかくの潤いも逃げて行ってしまいます。さっぱりケアをしたくなりますが、化粧水だけで終わらせるのではなく、潤いを閉じ込めるためにも乳液やクリームを使いましょう。

肌に触れる回数をできるだけ少なくしたいという方は、オールインワンジェルタイプを使うのも方法の一つです。

ニキビケアに効果的なスキンケア化粧品の選び方

ニキビケアに効果的なスキンケア化粧品は、こちらで紹介したものだけではありません。他にも色々なものを比べて選びたい方は、以下の選び方を参考にしてみてください。

(1)有効成分が配合されているもの

1つ目の選び方は、ニキビをなくすための有効成分が配合されているものを選ぶことです。

グリチルリチン酸:ニキビの炎症を抑える働きを持つ。赤みやかゆみを伴うニキビにも効果的。

イオウサリチル酸:アクネ菌の繁殖を抑えたり、殺菌作用・抗炎症作用・角質柔軟作用といった働きを持つ。

ビタミンC誘導体:皮脂の分泌を抑える働きや抗炎症作用を持つ。

(2)ニキビへの刺激が少ないもの

2つ目の選び方は、ニキビへの刺激が少ないスキンケア化粧品を選ぶことです。

オイルフリー:アクネ菌の繁殖を抑えるためにも、オイル(油分)を使っていないもの選ぶと効果的。

アルコールフリー:敏感肌の方などは刺激になり得る。アルコールフリーの他パラベンなども使っていない「無添加処方」を選ぶのも有り。

ノンコメドジェニックテスト済:化粧品の原料をチェックし、ニキビの第一段階となる吹き出物ができにくいかどうか?のテストにクリアした化粧品。ニキビができやすい成分が入っていない。

このように、ニキビケアに効果的なスキンケア化粧品は色々とあります!種類が豊富だからこそどれを使えば良いか迷ってしまいますよね。そんな方は、先ほど紹介した3つの中からまずは使ってみてください。

一番のおすすめニキビケアは【ファンケルアクネケア】

紹介した3つの中でも一番のおすすめは【ファンケルアクネケア】です。化粧水と乳液のセットだけでなく、お試しで洗顔と美容液までも使えるのはありがたいですよね!

ニキビケアは同ブランドのものをライン使いすることで効果がより実感できるタイプもあるので、ニキビを治したいだけでなく「ニキビができにくい肌になりたい!」と思っている方にはぜひおすすめしたいです。

肌に優しい無添加処方ですが、万が一合わなかった場合でも無期限保証付きなので安心して使い始められるでしょう♪

正しいニキビケアで綺麗な肌に!

ニキビ用洗顔料を使って洗顔をする女性

ニキビができると気になって触ってしまったり潰してしまったり…といったことがあると思います。しかし、このような行為は逆にニキビを悪化させてしまうので絶対にNGです!

ニキビを治すには、正しいニキビケアを知り、ニキビケアに効果的なスキンケア化粧品を使い続けることが一番です。

いま悩んでいる方は、まずは自分でできるニキビケアを実践しましょう!その際に、今回紹介したニキビケア専用のスキンケア化粧品が役立てば嬉しいです♪

beauty

ranking