目のくま解消に!【くまの種類別おすすめアイクリーム】厳選6つをご紹介

2019年1月29日更新

目のくまを解消するには、自分のくまがどのタイプか?を知ることが一番の近道です。その上で、目元専用のアイクリームを使いましょう!

くまの種類別におすすめアイクリームを紹介するので、ぜひ参考にしてください♪

「最近アイメイクが映えない…」「最近目の下が暗い…」と感じ始めたら、もしかするとくまが原因かもしれません。一言で「くま」といってもいくつかの種類に分けられます。今あなたがお悩み中のくまはどれに当てはまるか、チェックしてみましょう!

あなたのくまはどの種類?

目のくまの種類

大きく分けて3種類のくまに分けることができます。それぞれ原因が異なり解消法も違ってくるので、どのくまになるのか確認してみましょう。

■青いくま

原因

血行不良、寝不足、疲労

長時間のパソコン使用、体の冷え など

特徴

1つ目は青いくまです。これは主に血行不良が原因でできてしまいます。

目の皮膚は他の部位に比べても非常に薄いのが特徴です。なので、目の周りに通っている毛細血管が綺麗に流れなくなると、そこに血液が溜まったように血管が透けて見えてしまいます。すると、青いくまとなって出てきてしまうのです。

長時間パソコンを見続けていたり目の疲労が蓄積したりしていると血行不良にも繋がり、結果として青いくまができてしまいます。

また、血行不良の原因として体の冷えも考えられます。体が冷えやすい環境に長時間いたり、冷え性で悩んでいたりする人も気を付けた方が良いかもしれません。

■黒いくま

原因

むくみ、たるみ、シワ、乾燥 など

特徴

2つ目が黒いくまです。これはエイジングサインの一つとも言えますが、むくみたるみが原因です。年齢を重ねると老化が進んでしまうので、肌はたるんできますよね。それは頬や顎だけでなく、目元にも表れます!

老化により目元のたるみが目立つようになると、たるみによってくぼんだ所に影ができて黒いくまに見えてしまうのです。たるみができるということは、筋肉の力が衰えている証拠でもあります。

黒いくまは、皮膚のたるみやむくみを事前に予防することが一番のポイントです!アイクリームを使う場合は一緒にマッサージも行えるようなものを選ぶとなお良いでしょう。

■茶のくま

原因

色素沈着、くすみ、しみ

紫外線対策の怠り、クレンジングでこすりすぎ など

特徴

3つ目は茶のくまです。これは、紫外線対策を怠ったことでできてしまったメラニン色素の沈着くすみなどが原因です。

紫外線は美肌の大敵ですが、目元まで入念に紫外線対策をしている人は少ないのではないでしょうか?あまり目立たない部分と思いがちですが、メラニン色素がどんどん沈着していくといずれ茶のくまとして表れてしまうのです…。

また、クレンジングで目元を刺激してしまったり、つい目をこすってしまったりすることも原因の一つです。まぶたが摩擦でダメージを受け、茶のくまができてしまうこともあります。

くま解消にはアイクリーム!

このように、くまにはぞれぞれ異なった原因があります。「アイクリームが良いって聞いたけどどれを使えばいいの?」と悩んでいる方は、くまの種類別おすすめアイクリームをぜひ知っておきましょう!

アイクリームは目元専用のクリームなので、皮膚が薄いデリケートな目元にも安心して使えます。他のスキンケア用品と同じように様々な成分が配合されているので、青いくま、黒いくま、茶のくまをしっかりとケアすることができるんです。

今回は3つの種類別におすすめのアイクリームを厳選したので、くまで悩んでいる方はぜひこれから紹介するアイクリームを使ってみてくださいね。

おすすめアイクリーム【青いくま向け】

血行不良や疲労が原因の青いくまの場合は、血行促進を促すアイクリームを使いましょう。目元のマッサージがしやすいものを選ぶと尚良いです。また、基本となる保湿成分が配合されていることも欠かせません。

注目成分

ヒアルロン酸、セラミド など

■フローフシ THEアイクリーム

 

View this post on Instagram

 

yuさん(@yu.2608)がシェアした投稿

7.5g/2,500円

注目成分:エンドミネラル(独自成分)

スマホやパソコンの見過ぎで、「凝り固まった目元をゆるめるアイクリーム」というアプローチのアイクリームです。独自成分のエンドミネラルを配合し、筋肉をじんわりほぐします。

アイクリームを塗り込むと同時に、目の周りの老廃物をこめかみへ流すように優しくマッサージすることで、凝り固まった筋肉や滞った血行のめぐりを良くし、青いクマを目立たなくしてくれます。

https://twitter.com/4inamoment7/status/987003830578499587

最上級のシアバター配合で、アイクリームを使った翌日の朝までうるおいが持続します。

■イプサ ザタイムリセットアイエッセンス

 

View this post on Instagram

 

ravi_cosさん(@ravi_cos)がシェアした投稿


20g/5,400円

注目成分:ビタミンC誘導体

目元のマッサージができるアプリケーターが一体型となったアイクリームです。フタを外すと樹脂製のアプリケーターに変身するので、簡単に優しくマッサージすることができます。

血行促進を促すことはもちろんですが、アイクリームがしっかりと浸透してくれるので効果をより感じやすいでしょう。日中のメイクの上からも使えるとのことで(この場合はアプリケーターではなく指先でなじませましょう!)、アイシャドウがよれてしまったときのメイク直しや乾燥対策にも使えます。

ビタミンC誘導体配合の医薬部外品です。

おすすめアイクリーム【黒いくま向け】

たるみやむくみが原因の黒いくまの場合は、目元にハリを与えてくれる成分やシワを改善する成分が入ったアイクリームを選びましょう。エイジングケアができるアイクリームもおすすめです。

注目成分

エラスチン、レチノール など

■エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

 

View this post on Instagram

 

え すさん(@days___17)がシェアした投稿

15g/5,800円

注目成分:純粋レチノール

@cosmeベストコスメアワード2018ではアイケア部門で第1位を獲得しました!シワを改善する効果のある純粋レチノール配合の医薬部外品のアイクリームです。

たるみを防いでハリを与えてくれる水溶性コラーゲンも配合しているので、シワやたるみなどが原因の黒いくまをケアしたい方におすすめです。もちろん乾燥対策にもバッチリ!

お値段は少し張りますが薬局で買えるとあって、早めのエイジングケアを始めたい方にもぴったりですね。

■なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

 

View this post on Instagram

 

ryuunaさん(@asari1623)がシェアした投稿

20g/900円

注目成分:豆乳発酵液(保湿成分)

こっくりとしたテクスチャーが特徴のアイクリームです。何より買いやすい価格でコスパが良いので、けちらず毎日しっかり使えるのはありがたいですね。

なめらか本舗ならではの豆乳発酵液でしっかりと保湿し、乾燥を防いでふっくら弾力のある目元へと仕上げてくれます。

また、ほんのりトーンアップする反射パウダーが入っているので、メイク前の下地として使うことで、たるみの影で暗くなってしまう目元を明るく見せてくれますよ。

おすすめアイクリーム【茶のくま向け】

色素沈着が原因の茶のくまの場合は、美白効果のあるアイクリームを選びましょう。紫外線対策を徹底することももちろんですが、これ以上メラニンの生成を増やさないためにも美白有効成分配合のアイクリームをケアに取り入れるのがおすすめです。

注目成分

ビタミンC誘導体、プラセンタ、レチノール など

■明色化粧品 プラセホワイター薬用美白アイクリーム

 

View this post on Instagram

 

⭐shizumin⭐おやつ日記⭐さん(@mashinoamu)がシェアした投稿

30g/1,100円

注目成分:プラセンタ

薬用美白成分であるプラセンタを配合しているプチプラアイクリームです。メラニンの生成を抑えてくれるので、くすみ、シミを予防して透明感のある目元へと仕上げてくれます。

美白だけでなくエイジングケアも兼ね備えているので、幅広く使えるアイクリームです。

■ベネフィーク レチノリフトジーニアス

 

View this post on Instagram

 

kayo_p_makeさん(@kayo_p_make)がシェアした投稿

20g/8,000円

注目成分:レチノール

フローラルの良い香りで癒される薬用アイクリームです。美白有効成分でメラニンの生成を防ぐだけでなく、シワやくすみのエイジングサインにも効果的なので一つ持っておくと幅広く活躍してくれます。

お値段は少し高めですが、十分に使えてマルチに役立つアイクリームですね!

メイクでくまを目立たなくする方法

アイクリームでケアを行うことはもちろんですが、朝起きた時にくまに気付いて焦る…!なんてこともありますよね。そんなときは、メイクでくまを目立たなくしちゃいましょう!

■青いくまの場合…

 

View this post on Instagram

 

Katie’ssさん(@kattie_si)がシェアした投稿

青いくまの場合は、血行不良により目元が青く暗く見えてしまいます。その暗さを緩和させるためには、明るめのオレンジ系シャドウコンシーラーでカバーしましょう。

肌に近い色、肌より少し明るめの色を使うことで自然になじみ、綺麗な目元を作ることが出来ます。

■黒いくまの場合…

 

View this post on Instagram

 

か・え・みさん(@ka.e.mi)がシェアした投稿

たるみの影が原因で出来てしまう黒いくまも同じように、明るめのシャドウコンシーラーでカバーしましょう。アイシャドウではなく、ファンデーションを一工夫するのもありです。

他にも、少しラメの入ったシルバー系のアイシャドウを使うことで、光が反射して黒いくまが目立たなくなります!

■茶のくまの場合…

 

View this post on Instagram

 

yoshikoさん(@k.yocci_0528)がシェアした投稿

茶のくまの場合も基本は同じで、茶色が目立たくなるように黄色系のコンシーラーを使うことで自然とカバーすることができます。このとき、周りの肌色となじむように合わせることがポイントです。

くまを改善する方法

「アイクリームだけじゃちょっと物足りない…!」という方向けに、簡単にできるくま改善方法を紹介します。

■血行不良が原因の青いくま

目の周りの血行を良くすることが第一です。蒸しタオルで目元を温める目元のマッサージで血行促進を促すなど、血行のめぐりを良くすることを心がけましょう。

また、寝不足や冷え性、疲労からくる血行不良もあります。「寝不足だな」と感じたら十分な睡眠を取ること、手先や首元などを冷やさないように気を付けること、疲労を溜め込みすぎないことなど、日頃の生活習慣を見直すことも大切です。

■たるみが原因の黒いくま

たるみやシワといったエイジングサインが出始めたら、ハリがなくなってきたということ。ハリを与えるアイクリームを使うのはもちろんですが、体の中からコラーゲンなどのハリツヤを与えてくれる成分を摂るのも良いでしょう。

レバー、牛すじ、軟骨などコラーゲンたっぷりの料理を女子会で食べるのも楽しそうですね♪もっとお手軽なところで言ったら、コラーゲン補給のドリンクもあります。

■色素沈着が原因の茶のくま

紫外線対策を忘れてメラニン色素が沈着したことが原因なので、美白ケアを行いましょう。

これ以上の色素沈着を防ぐためにも紫外線対策はマスト!忘れがちな目元の日焼けケアも入念に行いましょう。また、抗酸化作用の高いビタミンC配合のスキンケア用品を活用するのも改善策の一つです。

アイクリームでくま解消!明るい目元に。

くまがあるとせっかくのメイクもなんだか暗く見えてしまいますよね。目元は顔の中でも第一印象を与える重要なポイントですので、くまだけでなく小ジワやたるみを防ぐためにもアイクリームを活用しましょう!

beauty

ranking