【アイクリームおすすめランキングベスト3】厳選したアイクリームだけを紹介!

2018年11月13日更新

数十種類のアイクリームを徹底的に調査し、【最新のおすすめアイクリームランキングを作成しました!自分に合ったアイクリームを選びたい方に、様々な悩みに応じたアイクリームを紹介しています!

 

「まぶたにシワが目立ってきた!」「アイシャドウのノリが悪い」など、目元(特にまぶた!)の老化が気になりませんか?

目元は第一印象を決める上でも重要なポジションです。アイメイクに力を入れている女性の方も多いのではないでしょうか?

しかし、アイメイクに力を入れている方こそ、年齢が出やすい目元に要注意!

ケアを怠ると、いつの間にか小ジワが目立って老けて見られる乾燥するまぶたのたるみで目が小さく見えてしまう…といった老化が加速してしまいます。

そうならないためにも使ってほしいのが、アイクリームです。

最近アイメイクがうまく決まらないなあ…

昔は二重だったのに一重になってきた

と心当たりがある方は、もしかするとアイクリームを使っていないからかもしれません、

「目元専用のクリームなんて必要なの?」と思う方もいるかもしれませんが、目元こそ気を配るべきポイント!

アイクリームを使うメリットや選ぶポイントおすすめのアイクリームランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてください♪

目元のシワが目立ってきた・・・原因は?

まぶたのシワが目立ってきた!」「アイシャドウのノリが悪い」など、なんとな~く目元のコンディションが悪いな・・・と感じていませんか?

あまり気にしている人は少ないかもしれませんが、実は目元はお肌と同じように年齢が出やすい箇所なのです。

つまり、まぶたもケアをせずにいたらどんどん老化が進んでしまいます。

目元(まぶた)が老化する原因としては、主にこちらの3点です。

知らず知らずのうちに負担をかけているかもしれません!自分の生活や行いを少し振り返ってみてください。

■まぶたの皮膚は他の皮膚よりも薄い

まず基本的なことですが、まぶたの皮膚は、頬やおでこに比べて非常に薄くなっています

実際に触ってみると分かるかと思いますが、とても繊細な箇所なんですね。

皮膚の暑さが他よりも薄くなっているので、当然シワやたるみもあらわれやすくなります。

■アイメイクやクレンジングなどで刺激を与えている

そして、メイクをしている女性の多くはアイメイクにこだわっているのではないでしょうか?「少しでも目を大きく見せたい!」と思うのは自然なことです。

しかし、そう思うあまり目元に負担がかかってしまうこともあります。

アイシャドウをのせるときに強めに触れてしまったり、アイラインを引くときにまぶたを必要以上に引っ張ってしまったりなど、思い当たる節はありませんか?

また、クレンジングのときに目元をごしごししてしまうのもNGです。

1つ1つは小さいですが、毎日の動作が積み重なると大きな刺激となってしまうでしょう。

■スマートフォンやパソコンの見過ぎ

スマートフォンやパソコンの画面を見ているとき、自分では気付いていないかもしれませんがまばたきの回数が減っていませんか

これは眼球の疲労に影響するだけではありません!

まばたきをしなくなると目の周りの血行が悪くなり、乾燥やクマに繋がってしまいます

また、パソコンを見るときには姿勢が悪くなったり視線が下に落ちたりしがちです。それも血行不良の原因になります。

こうしてみると、実は外的要因が多いのです。

そのため、お肌を労わるように目元もしっかりとケアをしてあげないと、知らずのうちに目元が残念なことに…!なんてことも起きてしまいます。

若い年代の方も大きく関係する問題なんですね。

アイクリームが必要な理由・メリットは?

先述の通り、まぶたは、加齢だけでなくメイクやスマホの見過ぎなど外的要因もあってダメージを受けています。

少しでも目元のハリを取り戻したい!」「将来のためにシワやヨレを防ぎたい!」と思っている方は多いものです。

そのためには、目元専用のアイクリームを使ってケアすることが必須となってきます。

美容に気を遣っている方であれば、すでに使用している人も多いかもしれませんね。

■なぜアイクリームを使うべきなの?

わざわざアイクリームを使わなくてもいいんじゃない?」と思う方、ちょっと待ってください!

毎日のスキンケアで使っている化粧水や乳液、クリームでケアができている・もしくは代用できるかと言ったら、答えはNOです!

目元専用以外のスキンケア用品を使うと、まぶたにとっては刺激が大きすぎる場合があるからです。

冒頭で紹介したように、まぶたの皮膚は、頬やおでこの皮膚に比べると非常薄いつくりになっています。それほど繊細な部分であるということです。

それに、眼球に近い部分なので万が一トラブルが起きてしまった場合は、なおさら心配ですよね。

そうならないためにも、きちんと目元専用に使われるアイテムとして作られたアイクリームを使うべきなのです。

お肌も、シワやたるみを予防するためにクリームを使いますよね?それと同じ様に、目元には目元専用のアイクリームを使うことで、シワやたるみの予防・改善に繋がります。

また、特別なケアは必要なく、毎日行っているスキンケアのようにクリームを塗るだけなので、手間がかからないというのもメリットです。

自宅で簡単に目元ケアができるとあれば、今すぐにでも使い始めたいアイテムですね♪

必見!【アイクリームおすすめランキングBEST3】

初めて使う方は何を選んだら良いか、種類が多ければ多いほど迷ってしまうと思いますので、本当におすすめできるアイクリームを3つに厳選しました。

アイクリームを使ってみたいと思っている方はぜひ参考にしてください♪

■1位【たかの友梨 エステファクトアイクリーム】

サロン級の施術をアイクリームで実現!専用ローラーでハリや弾力もアップです。

おすすめタイプ:アイクリームを使いたいすべての人

(1)有名サロンの高品質アイクリーム

たかの友梨といえばサロンをイメージする人も多いですよね。長年の実績があるからこその、自宅でサロン級のケアができる高品質アイクリームです。

独自開発の保湿成分できちんと保湿ケアができるのはもちろん、レチノールを始めとした美容成分も豊富に含まれています。

まさにコレ1本で保湿とエイジングケアの両方ができるアイクリームです。「どのアイクリームを使えばいいか分からない!けどとにかく使い始めたい!」という方には、まず最初のアイクリームとしてぴったりです。

楽天ではアイクリーム・ジェル部門で第1位を獲得しているほど!

(2)ローラーで本格マッサージ

そして、アイクリームだけでなくローラー付なのも嬉しい所です。ハンドケア施術を受けているかのように目元をケアできるので、よりアイクリームの効果が実感できます!

まずはローラーで目元のやわらかくほぐし、その後にアイクリームを塗り込んでいきます。より浸透力が高まるだけでなく、ハリや弾力のある目元に!

難しいイメージの目元マッサージですが、専用のローラーで転がすだけなのでラクチンですね♪

■エステファクトアイクリームの効果は?

サロン独自の保湿成分は、角質層までしっかりと潤いが届きます。

そのおかげでレチノールなどの美容成分もすみずみまで浸透するので、たるんでしまった目元にもハリや弾力が期待できます!

また、まぶたの皮膚は非常に薄いので低刺激のアイクリームを使いたい方もいるでしょう。エステファクトアイクリームは無添加処方で作られているので(防腐剤、鉱物油、合成着色料、合成香料不使用)、肌への優しさにもこだわっています。

毎日使い続けることで効果を実感できるアイクリームですから、無添加処方で作られているのは安心できますね。

なによりこの品質で2,000円以下(しかも2ヶ月分)なのは非常にコスパが良すぎます!

まさにアイクリームの役割をすべて担ってくれているとも言えるので、アイクリーム選びに迷ったらぜひ試してみてください♪

■2位【PG2アイトリートメント】

保湿力に優れたアイクリーム!乾燥による小ジワを目立たなくするための美容成分配合で、目元にハリを与えます。

おすすめタイプ:目元の乾燥が気になる方、小ジワを改善したい人

(1)高保湿アイクリーム

PG2アイトリートメントは、特に保湿に優れたアイクリームです。

保湿成分といえばヒアルロン酸やコラーゲンが思い浮かぶと思いますが、PG2アイトリートメントはプロテオグリカンという高保湿成分が原料となっています。

実はこのプロテオグリカン、ヒアルロン酸の130%もの保水力を持っているという結果が出ているほどの、高保湿成分なんです!

プロテオグリカンの他、サロンでも注目されているフラーレンも配合されていることにより、塗った直後だけでなくその後も長くうるおいが持続します♪

(2)評価試験で効果が認められている

また、PG2アイトリートメントは「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効果がきちんと確認されているアイクリームです。

お値段は他のアイクリームに比べて少し高いと感じる人もいるかもしれませんが、それはガイドラインに準じた効果が検証され、評価されているという表れでもあるのです。

■PG2アイトリートメントの効果は?

高保湿成分プロテオグリカンが原料となっているので、特に乾燥による小ジワを防ぐことができます

目元の小ジワがあるとないとでは、見た目の印象も大きく変わりますよね。

将来的にできないように予防することはもちろん、すでにある小ジワにも効果的という効果が検証済みです!きちんとした効果が表れているので安心して使い続けられますね。

だんだん目尻のシワが目立ってきた!」という方こそ早めにアイクリームでケアをすることで、今よりも目立たなくすることができるでしょう。

べたつきがないサラッとしたクリームなので、アイメイクの下地代わりとして使うこともできます。

乾燥を防ぐことでツヤもあらわれメイクノリもUPするのでアイメイクも楽しくなりますよ♪

PG2アイトリートメント公式サイトはこちら

■3位【アイウルル】

エイジングケア成分配合により、シワを改善するアイクリーム!目元のたるみを引き締め、ぱっちりとした目元にしてくれます。

おすすめタイプ:エイジングケアを始めたい方、まぶたのたるみを改善したい方

(1)エイジングケア成分配合

アイウルルはエイジングケアにこだわって作られたアイクリームです。

シワを改善するという効果が認められている純粋生レチノール、ビタミンCよりも浸透力が高く美白効果が期待できるビタミンC誘導体の2つがメインに配合されています。

シワやたるみなど、年齢肌にありがちな目元トラブルを徹底的にケアできるので、早めのエイジングケアを始めたい人にもぴったりです!

(2)満足度&リピート率が高い

また、リピート率も97.2%と高いのも驚きです!先に紹介した2つ比べると手が届きやすい価格なので、コスパ良く続けられるという声が多く見られます♪

もちろんコスパ面だけでなく、「また使いたくなる!」と感じる方が多いのは嬉しい効果を実感できているため!初めてアイクリームを使う方でも安心できるポイントですね。

■アイウルルの効果は?

エイジングケアに効果的な成分が2種配合されているので、シワやたるみなど、年齢とともに表れ始めたお悩み改善が期待できます!

目元のたるみ引き締め成分も含まれているので、「まぶたがたるんできて老けて見られる…」という方にもおすすめです。

また、アイウルルは目元だけでなく、口元や頬などの目元以外への使用もおすすめしています!

口元のほうれい線もあるとないとでは、印象がガラリと変わりますよね。続けて使うことでハリのある目元・口元になっていくのが実感できますよ!

ぜひ一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

アイウルル公式サイトはこちら

アイクリームの選び方は?

こちらで紹介したアイクリーム以外にも色々な種類がありますが、選ぶときには悩みや効果別に選ぶと良いでしょう。

(1)保湿重視

目元は皮脂が少なく、頬などよりも乾燥しやすい部分です。

保湿ケアを行うことは基本になりますので、初めてアイクリームを使う方特に改善したい悩みがまだない方は、保湿重視で選ぶのがおすすめです。

化粧水などと同じように、セラミドヒアルロン酸などの保湿成分が豊富に含まれているものを選びましょう。

(2)シワやたるみの改善

目元のシワやたるみが気になる方は、エイジングケア重視のアイクリームを選ぶと良いでしょう。

目元の乾燥ジワは意外と目立ってしまう箇所であり、アイメイクをする際にもやっかいです。

こちらもセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が入っているものはおすすめです。

そして、レチノールビタミンC誘導体など、老化によるシワに効果的な成分もチェックしましょう!

(3)クマやくすみの改善

血行不良で起こるクマを改善したい方は、血流の流れを良くするビタミンE、色素沈着によるくすみを改善したい方は、ビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

ビタミンC誘導体は浸透力が高く、美白効果も期待できるのでシミ・くすみ予防に使い方は積極的に選んでみてくださいね。

(4)低刺激

まぶたは皮膚が薄く、繊細な部分です。敏感肌などでお肌が弱い方は、アイクリームも低刺激処方を選ぶと良いでしょう。

香料なし、アルコールフリーなど、刺激が少ないアイクリームもありますのでぜひ探してみてください。

アイクリームの選び方は、「自分はどんな悩みを改善したいか?」が一番重要です。

もし現段階では特にこれといった悩みがない場合は、基本となる保湿ケアを行うことで将来的な悩みを軽減することができるでしょう。

配合されている成分や効果別に、自分に合ったものを探してみてくださいね。

「自分で探すのはめんどう!」「今すぐにアイクリームを使い始めたい」という方は、先ほど紹介したおすすめアイクリームをチェックしてください♪

いつからアイクリームを使うべき?

老化と聞くと「ケアを始めるのはもう少し後でもいいかな?」と考えがちですが、先ほども説明したように加齢以外にも様々な外的要因があります。

特に、「仕事でパソコンを毎日使っている」「一日の中でスマホを見ている時間が長い」という方は大きく刺激を受けています。

加齢以外にも、年齢関係なく目元の老化は進んでいってしまうのです。年齢が出やすい箇所と言われているのはこのためかもしれませんね。

エイジングケアを始めるのに早いことに越したことはないので、気になる方はぜひアイクリームを使ってみてください。

毎日行っているスキンケアにプラスするだけなので、めんどくさがりさんでも毎日続けられます♪

1番のおすすめアイクリームは?

全部で3つ紹介しましたが、初めてアイクリームを使う方におすすめしたいのは【たかの友梨 アイクリーム(ローラー付)】です!

保湿とエイジングケアの両方のケアができるので、まさに良いとこどりをしたアイクリームとなっています。

しっかりと美容成分が配合されている高品質アイクリームなのに、始めやすいお得価格なのもおすすめしたいポイントです♪

いつまでも綺麗な目元を保つために

「自分にはまだまだ早い」と思っていたことでも、実はそうでもなかったりすることがあります。目元ケアはまさにその1つと言えるでしょう。

年齢が出やすい箇所だからこそ、早め早めのケアを行うことで他の人とも差を付けることができます

目元の印象が良ければ、あなた全体の印象もパッと明るくなりますよ!

将来も楽しくアイメイクができるように、ぜひ今からアイクリームを使ったケアを始めてみてくださいね♪

beauty

ranking