最近よく聞く【ビタミンC誘導体】とは?特徴や効果などご紹介

ビタミンC誘導体』、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

新しく基礎化粧品を買い換えたり、お肌のトラブルに最適なアイテムを探したりするときに、目にしたことはありませんか?

化粧水やクリーム、オールインワンジェルなど・・・。

「ビタミンCは知ってるけど、”ビタミンC誘導体”ってなに!?

と疑問をお持ちの方に、ビタミンC誘導体についてご紹介します!

お肌に良い効果をもたらすと言われていますが、実は自分の肌質に合ったものを選ぶことも欠かせません!

『ビタミンC誘導体』とは?

ビタミンC誘導体』とは、一言で表すと『浸透しやすいビタミンC』です。

角質層への浸透力が高く肌に吸収されてからビタミンCへと変化するので、皮膚内に届いてからも長時間活性を持続する性質を持っています。

実は、普段からよく耳にする「ビタミンC」は、壊れやすく肌に吸収されにくいという性質を持っているんです。

美白やシミ対策、アンチエイジングなど、様々な美容効果が期待できる成分なのですが、化粧品に配合するには非常に不安定な成分・・・。

そこで、『ビタミンC誘導体』が選ばれます。

肌内部に届けるために人工的に改良が加えられ、安定して肌内部に浸透させることができます!医薬部外品に指定されており、皮膚科などでも処方されています。

美白効果などを得るためには、ビタミンCをきちんとお肌に吸収させることが大事なんです!

つまり!ビタミンC誘導体の大きな特徴は、以下の2点です。

浸透力

即効性

浸透力が高いゆえに、すぐに皮膚に吸収され、ビタミンCが持つ効果が期待できるのです。

美白ケアを行う上では、必要不可欠な成分とも言えるかもしれません!

期待できる効果

美白

メラニン色素を抑制する働きがあるので、美白ケアといったらビタミンC誘導体は欠かせません。

シミやそばかすなどの色素沈着の予防も期待できます♪

 

ニキビ

皮脂コントロールに適しているので、ニキビの発生やテカリ防止などのニキビケアにも十分使えます!

抗炎症作用の働きにより、なかなか治らないニキビを鎮静化させる効果もあるでしょう。

 

アンチエイジング

シワやたるみの予防、皮脂抑制の働きによる毛穴の引き締めなどの効果があります。

高い抗酸化作用も備えているので、メラニン色素を還元し、コラーゲン生成に繋がることで、シワやたるみの予防に繋がります♪

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体は、大きく「水溶性」と「油溶性」の2種に分かれています。

ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を押さえる働きがありますので、乾燥肌や敏感肌の方にとっては大きな刺激となってしまう場合もあります。

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使う際は、それぞれお肌に合ったアイテムを選ぶことが大切です♪

 

水溶性

一般的なビタミンC誘導体は水溶性で、化粧水美容液などに用いられています。通常の化粧水と同じようにべたつかずサラッとした使い心地なので、個人差はありますが一番取り入れやすいアイテムではないでしょうか。

ビタミンC誘導体の特徴である「即効性」が高く感じられるでしょう。

 

油溶性

一方の油溶性は、「持続性」があるとされています。オイルに馴染みやすい性質なので、クリームオールインワンジェルなどに用いられています。

持続性がある分しっかりと時間をかけて吸収されていくので、水溶性に比べると即効性は低く感じるかもしれません。

肌への刺激が少なく浸透するので、乾燥肌敏感肌の方は、ビタミンC誘導体配合のオールインワンジェルなどが良いかもしれませんね♪

ビタミンEと一緒に

ビタミンCは、ビタミンEと一緒に取ることでより効果が見込めます。

ビタミンC誘導体には、抗酸化作用の働きがあります。

ビタミンEにも高い抗酸化作用がありますので、この2つの成分を組み合わせることで活性化に繋がるんです!つまり、お互いのビタミンを、さらに効率よく吸収することが出来ます。

ビタミンE配合のスキンケア製品と併用するのも良いですが、ビタミンEを豊富に含む食品で取り入れるのもおすすめですよ♪

アーモンド

Atsushi(24)さん(@call_me_gotz)がシェアした投稿


アーモンドは特に含有量が多く、約10粒で4.4mgのビタミンEを摂取することができます。

おやつ代わりにアーモンドをちょこっとつまめば、小腹も満たしお肌のためにもなり一石二鳥♪

かぼちゃ、赤ピーマン

Hideko.Kさん(@dekosan4410)がシェアした投稿


野菜類にも多く含まれています。普段の食生活に取り入れやすいのも嬉しいですね。

寒い冬はかぼちゃスープとして頂くのも良いですね。

たらこ、いくら

Natsukoさん(@natsuko1231)がシェアした投稿


意外と知られていない所では、魚の卵にもビタミンEが豊富に含まれています。ご飯のお供やたらこパスタで、ご一緒にいかがでしょうか♪

上手に使って美肌ゲットへ

ビタミンC誘導体について、読む前よりはご理解頂けたでしょうか?

化粧水やクリーム、ジェルなど、ビタミンC誘導体配合のスキンケア製品はたくさんあります!

中には、「配合されていないものの方が合うかも?」という方もいるでしょう。

お肌に合うもの、合わないものは人それぞれで異なりますので、ぜひご自分に合ったスキンケア製品を見つけて下さいね♪

 

参考サイト

AllAbout「おやつにアーモンド”でツヤ肌ゲット!」(https://allabout.co.jp/gm/gc/65157/)

WOMe「ビタミンC誘導体の効果を引き出す化粧品の使い方とは?」(https://wome.jp/articles/294)

ビタミンC誘導体Lab(http://xn--clab-po4cpeqduh921zev0an80i.com/) 他

beauty

ranking